沖縄新婚旅行 失敗しない人気ホテル特集

新婚旅行で沖縄に行くならおすすめの時期は?

沖縄新婚旅行はいつが良い? 月別メリット・デメリット

1月の場合

メリット ここがおすすめ!

真夏の沖縄だと、首里城正殿や守礼門など歴史的な史跡を暑過ぎてじっくり見学する気分になれないものです。新婚旅行に1月の沖縄を選べば、歴史的な史跡を涼しい環境の中でゆっくりと見学することが出来ます。

デメリット ココに注意!

沖縄とは言えども1月はやはり、まだ寒いので水着で海の中に潜るのには寒過ぎる状態です。とは言っても東京などの冬よりも、ずっと暖かいですし、水族館など沖縄には屋内の施設も充実しているので沖縄の良さを充分に満喫出来ます。

2月の場合

メリット ここがおすすめ!

2月に沖縄新婚旅行に行く場合のメリットは、1年の中では比較的空いているオフシーズンとなるため、じっくりと観光が楽しめることがあげられます。ホテルの予約も取りやすいため、ホテル選びにこだわりたいカップルにもおすすめです。

デメリット ココに注意!

2月に沖縄新婚旅行に行く場合のデメリットとしては、寒い時期であることがあげられます。沖縄は比較的温暖な気候ですが、2月は1年の中で最も水温が冷たい時期になるため、特にビーチでのリゾートには適さないようです。

3月の場合

メリット ここがおすすめ!

沖縄のハイシーズンは4月頃から10月頃で、その時期は価格が高めに設定されています。その時期と比較すると宿泊費や飛行機代などの費用を抑えることができます。観光客の数も少なめになっているため、人混みを避けてゆったりと楽しむことが可能です。

デメリット ココに注意!

3月は暖かい時期と比べて日照時間が短く、天候に恵まれないことが多いです。晴れる日が少なく、曇の日が続く傾向にあります。本格的に海開きをするのは5月ぐらいからなので、海水浴などを楽しむことができません。

4月の場合

メリット ここがおすすめ!

メリットは沖縄の色とりどりの花を現地で見ながら、観光を楽しめることです。新婚旅行の場合、二人だけの思い出になる記念撮影を随所ですることでしょう。4月の沖縄だと平均気温が25度なので、ハイビスカスといった象徴的な花も開花しており美しい風景の中で写真を撮れます。

デメリット ココに注意!

デメリットは観光客が多い時期だということです。4月前半はまだ春休み期間であり、過ごしやすい気候でもあるので本州からたくさんの旅行客が詰めかけていて観光地も混み合います。

5月の場合

メリット ここがおすすめ!

5月の沖縄は、GWを除けば比較的安価で行けることがメリットです。新婚旅行は何かとお金が掛かるものですので、旅費が抑えられるのは嬉しいポイントです。海開きもしているので海にも入れますし、イベントも増えてくる時期です。

デメリット ココに注意!

5月は、修学旅行生が多い時期でもあります。せっかくの新婚旅行ですから、静かにホテルでのんびりしたい人はホテル選びは気を付けた方が良いかも知れません。気になる方は、事前に旅行会社などで修学旅行生を受け入れているか確認しましょう。

6月の場合

メリット ここがおすすめ!

6月に沖縄旅行に行くメリットは、暑すぎず寒すぎない良い気候を満喫することが出来ます。6月だとまだ夏休みでもなく、大型連休もないため比較的観光客も少ない時期です。ショッピングを楽しんだり、ダイビングスポットでも人混みを気にする心配はありあません。

デメリット ココに注意!

デメリットは梅雨真っただ中というところです。本州よりも梅雨入りが早く、梅雨前線の強い影響を受けるのが沖縄地方になります。大雨の中、観光することになるのは避けられません。

7月の場合

メリット ここがおすすめ!

7月の沖縄は梅雨が明けた後ですからとても天候が安定してて、透明度の高い綺麗な海で遊んだり首里城などの史跡を巡るのには良い季節です。また、祭りや花火大会などが開催される時期でもあります。

デメリット ココに注意!

沖縄の7月は温度が高い上に湿気を含んだ空気が入ってきますから、とても蒸し暑いです。薄着でも厳しい暑さに悩まされますし、日差しが強いので紫外線対策も十分に行わなければ肌に深刻なダメージが及びます。観光シーズンでもありますから飛行機代や宿泊代が高いです。

8月の場合

メリット ここがおすすめ!

8月に沖縄新婚旅行に行く場合のメリットは、暑い夏の最盛期であることがあげられます。特にビーチでのリゾートを楽しみたいカップルにとっては、8月はおすすめの時期だといえるでしょう。夏の沖縄の雰囲気を体験したいカップルにも最適です。

デメリット ココに注意!

8月に沖縄新婚旅行に行く場合のデメリットは、人気のシーズンであるため混雑が激しいことがあげられます。夏休みの時期とも重なるため、飛行機やホテルなどの予約にも苦労するかもしれません。のんびりと観光を楽しみたいカップルには、混雑期を避けることをおすすめします。

9月の場合

メリット ここがおすすめ!

メリットは夏休みが終わっていて、沖縄全体の観光客が少なくなっていることです。ビーチや沖縄の有名観光地でも人混みに悩まされることなく存分に楽しむ事が出来るでしょう。また、ホテル料金も8月の繁忙期よりお安くなっています。

デメリット ココに注意!

デメリットは台風シーズンであるということ。沖縄に台風がもっとも多く上陸するのが9月です、あらかじめ旅行予定日を決めていたとしても、台風が接近しているようであれば航空機は運休してしまって行くことも出来なくなりキャンセルせざる負えません。

10月の場合

メリット ここがおすすめ!

10月頃は気候も温暖で日差しもやわらかいので過ごしやすいシーズンとなっています。夏の季節に比べて台風がくる確立が低いので、沖縄県内の色々な観光地に出かけたいと考えている方にとって大きなメリットです。

デメリット ココに注意!

曇りや雨の日は肌寒い日が続くので半袖の服装では寒さを感じてしまうため羽織ものなどを持ち歩く必要があります。そのため荷物が増える点がデメリットです。10月の季節でも本土の夏に匹敵するほどの紫外線量があり、サングラスや日焼け止めで対策を行う必要があります。

11月の場合

メリット ここがおすすめ!

人気の季節は夏ですが、次に3~5月の春先、その次は11月以降の頃です。この頃は水温が低くなり始めますから人が少なく、飛行機などの費用もグッと下がります。またほとんどの各観光地や歓楽街は、スムーズに観光することができます。新婚旅行を国内でと考える方の、行き先人気ナンバー1は、なんと言っても沖縄です。

デメリット ココに注意!

デメリットはなんと言ってもマリンスポーツが限定されることで、遊泳はできませんし、海上スポーツも同様。そして旅行客が少ないですから、人ごみが好きという方には寂しいと感じることもあるでしょう。11月に行くことになるとメリットとデメリットがありますからその点に留意しておきましょう。

 

12月の場合

メリット ここがおすすめ!

12月の沖縄は観光のシーズンのピークではありませんので、ホテルや飛行機代などが比較的安く抑える事が可能です。観光地などもあまり混雑していませんので、ゆっくりと見て回る事ができるでしょう。クリスマスが近い時期には、各施設でイルミネーションなども楽しめます。

デメリット ココに注意!

主な海水浴場は閉鎖されており、海で泳ぐ事は難しい季節でもあります。離島などの飲食店や旅館などが冬場に休業しているケースもありますので、確認して訪れましょう。

沖縄でおすすめのリゾートホテル

1

ハレクラニ沖縄 ハレクラニ沖縄は、オアフ島のワイキキビーチに面し創業100年を超える老舗高級リゾートホテルであり、全360室が全長1,700mのビーチに面したオーシャンビューです。ハレクラニ沖縄は、7 ...

2

ハネムーンにおすすめ!石垣島の新婚旅行向けリゾートホテル クラブメッド石垣島 新婚旅行で石垣島を満喫するなら「クラブメッド石垣島」がおすすめです。沖縄の中で最も美しいと称される川平湾にも近く、美しい海 ...

3

ハネムーンにおすすめ!宮古島の新婚旅行向けリゾートホテル シギラベイサイドスイートアラマンダ 宮古島でハネムーンに1番おすすめのホテルは、シギラベイサイドスイートアラマンダです。高級感があるお洒落な雰 ...

4

沖縄新婚旅行向け高級ホテルランキング ハレクラニ沖縄 ハレクラニ沖縄は、全360室が全長1,700mのビーチに面したオーシャンビューです。ハレクラニ沖縄は、7月26日にグランドオープンする注目のホテル ...

更新日:

Copyright© 沖縄ホテル 新婚旅行特集 PANACEA , 2019 All Rights Reserved.