グランピングに行こう!Glamping Vacation
TAKIBI,キャンプ場予約,コテージ,グランピング

グランピングで重宝する持ち物10選!

グランピングの持ち物って?アウトドア人気が高まっている中で、普通のキャンプとは一味違ったグランピングが出来る施設が増えています。グランピングは、テントやコンロなど必要なものは大体揃っているので、大量の荷物は必要ありません。持ち物と言えば、着替えと雨の時に備えてタオルや雨具、宿泊をするときには欠かせない歯磨きセットやヘアブラシ、川や海へ行くならば水着も必要です。食料については、施設が提供するものを使わなければいけないこともありますが、そうではないならば持ち込みも可能です。あとは遊ぶために必要なボールやゲーム類、怪我をしたときのための救急セット、虫除けスプレーもあると良いでしょう。
さらにグランピングを快適にするためのおすすめグッズをご紹介いたします!

秋のグランピング持ち物

ウルトラデイベッドラウンジ

その1ウルトラデイベッドラウンジは、大人2人がくつろげるほどの大きさで耐荷重も200kgと子どもならば大勢で利用することができます。


天気の良い日には星空を見ながら、背もたれを使って疲労感を感じることなく快適な時間を過ごせます。コンパクトな収納も可能なため、持ち運びも苦ではありません。

アジアンラグマット

その2アジアンラグマットは固く織られているマットですので、屋外で使用してもダメージを受けることは少ないです。


デザインも様々であり、個性的なものが多いため殺風景な場所でも存在感をもたらせます。全部で6種類そろっており、季節に合わせて持って行けばいつもとは違った楽しみ方ができます。

エアソファー



その3エアソファーは室内はもちろん、屋外でも使えくつろぐには持って来いのグッズです。空気を入れるだけですので、数秒で完成できますしわずか700gしかないため子どもでも問題なく持ち運びが可能です。サイドにはペットボトルやスマホを収納できるポケットが付いているため、両手放しで過ごせるのも魅力です。

チェアーハンモック

その4チェアーハンモックは特に安全面で高い評価を得ています。


ドイツの厳しい審査機関の基準をクリアしていることもあり、誰が使用しても安全です。吸水性も高く、雨が降っていても問題はありません。化学物質を使用していないため、乳児や敏感肌の人でも十分に利用できます。カラーも多いことから、選ぶ楽しみもあります。

LEDウェーブバーカウンター

その5LEDウェーブバーカウンター 、大人が素敵な思い出を作るのに適したグッズです。


カウンターの色を組み替えることで様々な楽しみ方ができ、その時々の状況に合わせた使い方もできます。持ち運びができるため、意外な場所にバーも設営し景色を見ながらお酒を味わえるとして人気です。

ランタンアンティーク

その6ランタンアンティークはUSB式で、充電をしながら利用できます。


最大で5つまで連結可能でもあることから、十分な明るさを確保できます。カラビナ付ということもあり、基本的にはどこでも取り付けが可能でもちろん屋外でも問題ありません。

こたつ布団

その7こたつ布団は、テントのそばで暖まりながら快適な時間を過ごすためのグッズです。


大人数では狭いですが、こたつを持ち込めば数人入れるため近年注目されています。専用のバッグも付いているので、持ち運びも楽です。

ロッキングチェア

その8ロッキングチェアは、折りたたみ式でしっかりとした作りが評判です。


組立が容易であるため、急いでいる時でもすぐに設営できます。補助脚も付いていることから、深く寄りかかってたり勢いよく立ち上がっても簡単には倒れません。椅子の生地はメッシュで通気性もあるので、長時間座っていても不快感を感じず蒸れることは少ないです。ただし、力を入れて体を前に後ろにしていると器具が緩んでしまう可能性もあるため気をつけなければなりません。

ハンギングチェア

その9ここ数年人気になっているのが、ハンギングチェアです。


子ども向けの商品で、耐荷重は80kgです。素材にはコットンが用いられているため肌触りも良く、多少激しく動いても基本的に破けたり損傷することはありません。派手な色が好きだと言われている子どもが選びやすいように、多くのカラーもそろっています。エアーポンプも付属しているので、簡単に空気を入れられます。

キッズプレイハウスデッキチェア

その10最後に紹介するのは、キッズプレイハウスデッキチェアです。


キッズ向けの商品であるため内部は広くありませんが、子どもならば十分なサイズです。大きくなったら大人でも使える椅子としても機能しますので、丁寧に扱えば一生利用できます。専用のバッグに入れて保管をしたり持ち運びができますので決して邪魔にならず使いたい時にすぐに取り出せます。

冬のグランピング持ち物

キャリーワゴン

キャリーワゴンは大容量の荷物を楽に運ぶ事ができます。


キャンプやアウトドアだけでなくピクニックやイベントにも大活躍するので自前で持っておきたいアイテムです。おしゃれなのでSNS映えも抜群です。

羽毛サンダル

グランピングに持って行きたい持ち物その1は使い勝手も良い羽毛サンダルを用意しておくといいでしょう。


テントに入ったり外に出たりと靴を履いたままでは着脱に不便ですが、サンダルがあると便利です。ダウンジャケットのような羽毛のサンダルであれば、外に出た時にも足元が寒い思いもしません。

キャンプチェア 座布団

その2・キャンプチェアに敷くための座布団です。


温かい服装をしていても、屋外でキャンプチェアに座るとお尻がひんやりとしますが、座布団が一枚あるだけでも冷えを防止してくれます。長座布団であれば、お尻から背もたれまでしっかりとカバーできるので、背中までぽかぽかです。冬のグランピングを快適にできます。

ひざ掛け

その3・寒い部分に掛けるだけのひざ掛けです。


ナイロンなど通気防止素材の服を着ていると、外からの風もシャットダウンしてくれるのですが、グランピングではおしゃれな格好をしたいものであり、服の素材によっては足元が冷えてしまうこともあります。大判なひざ掛けを一枚用意しておくと、膝にかけるだけでなく広げて上半身にまで布団のようにかけることもでき、肩が冷えた時には肩掛けとしても利用ができます。

煮詰まらない吊り鍋

その4・長時間煮詰まらない吊り鍋です。


冬のグランピングでは、温かい汁もので体を温めるといいでしょう。焚火の上に吊り下げて使う吊り鍋なら、直火があたらないので長時間煮詰まることもなく、それぞれが食べたい時にいつでもおいしい状態で食べることができます。

エアーマット

その5・コンパクトに収納もできるエアーマットです。


地面からの冷気によって就寝中には体が冷えてしまうため、なるべく地面よりも高い場所で寝るのが向いています。エアーマットは、空気を入れて使うマットレスであり、キャンプでありながらもベッドのような寝心地がまさにグランピングとも言えます。

ホットカーペット

その6・女性や子供さん連れも冷えから守ってくれるホットカーペットです。


電源つきのサイトであれば、ホットカーペットも使うことができます。さまざまなサイズがあり、大きいものはテント内に敷いてみたり、長細い形では二人で座れば仲間との距離も縮まります。これは、夜に電気毛布敷布団の代わりとしても役立ちます。座布団サイズもあるので、雪が降るような真冬のグランピングにも役立ちます。

こたつブランケット

その7・屋外でもこたつを楽しむこたつブランケットです。


足元を温めるこたつは、グランピングでも大活躍します。アウトドア用にこたつ布団はダウン素材で作られているので、軽くてコンパクトに畳むことができて持ち運びも便利です。焚火を囲むのもいいのですが、雪や雨が降ったり風の強い日であれば、テント内でこたつを囲むのもいいでしょう。

保温マグ

その8・紙コップより優れている保温マグです。


外気が寒い冬のグランピングとなると、紙コップに入れた温かい飲み物もすぐに冷えてしまいます。けれども、保温マグであれば保温性に優れているので、しばらくは温かいままおいしく飲むことができます。蓋がついたものやタンブラータイプもあり、これなら虫やたき火の燃えカスなどが飲み物に入る心配もありません。

たき火台

その9・流行しているたき火台です。


キャンプで火をおこすのは料理を作るためだけではなく、火そのものを眺めて楽しむたき火としても利用されます。日々の疲れを忘れて、ゆったりとした時間の中で仲間と語るにも役立ち、火の明るさは日没後のライトの代わりにもなります。ライトとは違ってたき火はやさしい光ともなり、専用の台を使うことで地面を汚すこともなく後片付けも簡単です。また、温かさも得ることができるので、冬のグランピングには必ず持って行きたいアイテムです。

湯たんぽ

その10・意外と役立つのが湯たんぽです。


昔からのクラシカルなデザインの湯たんぽもあるのですが、近年ではかわいらしいカバーがついたお洒落な湯たんぽも多く販売されています。寝る時の足元に使用するだけでなく、屋外で寒い時にぬいぐるみを抱えるようにして持ってみれば、お洒落なアイテムが増えるとともに寒さからも守ってくれます。

春のグランピング持ち物

キャリーワゴン

キャリーワゴンは大容量の荷物を楽に運ぶ事ができます。


キャンプやアウトドアだけでなくピクニックやイベントにも大活躍するので自前で持っておきたいアイテムです。おしゃれなのでSNS映えも抜群です。

ポップアップテント

春のグランピングで持っていきたい物その1は、ポップアップテントです。


施設でテントの用意があるかもしれませんが、芝生の上にポップアップテントを敷いて春の風を感じたくありませんか?ポップアップテントならワンタッチで簡単にセットができます。
形状や色も大切ですが、空間に余裕があって快適に過ごせる物がおすすめです。
また、使わない時は丸めてコンパクトにできると、持ち運びや保管が便利ですから、毎回持ち込める必需の愛用品となるでしょう。

タープ

その2はテントの相棒ともいえるタープす。


雨風をしのいだり日差しを避けるのに役立つ、何かと頼りになるアイテムです。
これがあるのとないとでは、グランピングの快適性が大きく違ってくるので、設置しやすい使い勝手の良いタープを1つ手元に置いておきたいところです。
実際に使ってみると快適に感じられますから、まだ持っていない人は早めに用意することをおすすめします。

アウトドア用テーブル

その3のテーブルは、調理をしたり食器を揃え盛りつけるなど、もはやなくてはならない必需品です。


物を置いたり調理以外の作業にも役立つので、テーブルのないグランピングは想像できないでしょう。
ただ、当然ながら広げるとサイズが大きく嵩張りますから、コンパクトに折り畳める厚みの薄いものが理想的です。

虫よけグッズ

その4は虫よけグッズで、肌に優しく気分が悪くなりにくい、そういうアイテムを用意して活用したいものです。


アウトドアで長く過ごす都合上、グランピングで害虫対策は避けられませんし、春といえども気温が高ければ虫も目を覚まします。
悪さをしないなら放置しても大丈夫ですが、食事中に表れたりすると衛生面が心配なので、改めて虫除けは必要不可欠です。

紫外線対策アイテム

その5の紫外線対策アイテムは、アウトドアを心の底から満喫するのに欠かせない、忘れてはいけない持ち物の1つです。

春といっても紫外線は容赦しませんから、油断して紫外線対策を忘れると、後々後悔することになるので要注意です。
虫よけもそうですが、万全に対策を済ませてこそ純粋に楽しめるのがグランピングなので、忘れないように気をつけましょう。

折りたたみタイプのチェア

その6は折りたたみタイプのチェアで、自分好みのものを見つけて持ち物にするのがおすすめとなります。


施設によっては貸し出しもありますが、好みに合うか否かは別ですし、自分用に持ち運べたり使えると快適性が大きく違ってきます。
自分の場所を見つけてチェアを置き、そこで自由に過ごせる贅沢は、まさにグランピングならではの醍醐味です。

ランタン

その7のランタンは、チェアにも通じる愛用品の1つで、同じく使い勝手や好みで選ぶことができます。


ガス式や電気式など色々なタイプがありますが、いずれにしても自分が欲しい、使いたいと感じるものを用意するのが正解です。
使い勝手が多少不便でも、不便に愛着を感じることができれば、グランピングはより思い出深いものとなるでしょう。

重ね着できる衣類

その8は重ね着できる衣類で、肌寒さが感じられる時にサッと取り出して着用できるものがベストです。


春は日が出ている時間帯は暖かいですが、天気が崩れたり夕方以降になると気温が下がり、肌寒くなるので注意が必要です。
油断すると風邪を引いてしまうので、小さい子供は当然ですが、大人も風邪を引かないように準備しましょう。

アナログなゲーム

その9の持ち物はアナログなゲームで、少人数でも大人数でも遊べるものです。


自然環境に身を置いたり、アウトドアを満喫するのがグランピングですが、開放的な雰囲気の中で自由に遊べる贅沢もあります。
ゲームはコミュニケーションツールの1つで、誰もが一緒になって盛り上がれますから、グランピングをする他の人との交流にも役立ちます。

救急セット

その10の救急セットは、怪我をした時に頼りになる安心の為の持ち物です。


アウトドアで移動したり活動する以上、小さな怪我はつきものですから、少なくとも消毒や絆創膏といったものを用意しておくのが賢明です。
春は着衣が多いので肌をあまり露出しませんが、それでも油断は怪我に繋がるので、万が一怪我をしても大丈夫なように救急セットを持ち物に加えましょう。

夏のグランピング持ち物

LEDモスキーランタン

その1「LEDモスキーランタン」充電して使用することが出来るので、夏のグランピングにも利用しやすいLEDランタンです。UV紫光によって誘引し、電撃殺虫効果があるので、虫に刺されやすい夏のアウトドアでも快適に過ごすことができ、グランピングを楽しめます。


カラフルな本体カラーも、おしゃれな雰囲気を演出してくれます。

ファーストエイドキット

その2「ファーストエイドキット」持参していれば、万が一の時にも安心な救急セットです。


ガーゼや綿棒・絆創膏をはじめ、ピンセットや手袋もセットになっています。簡単な裁縫セットも含まれているので、衣類や持ち物にトラブルがあった場合にもすぐに自分で対処できるので便利です。セミハードなケース入りのため丈夫です。

Bluetoothスピーカー

その3「Bluetoothスピーカー」ワイヤレスで音楽の再生ができるため、屋外で使用するときにも便利です。


幅180ミリ・高さ58ミリという、コンパクトで軽量なな設計となっています。携帯しやすいため、グランピングの時にも持参しやすいです。そのうえ防水になっているので、夏の水辺で使用するときにも安心です。

虫よけキャンドル

その4「虫よけキャンドル」ロウソクの専門メーカーによって製造されている、屋外使用に適した虫よけキャンドルです。


虫が寄ってこないハーブが配合されています。キャンドルの明かりが、お洒落なグランピングの雰囲気を盛り上げてくれるでしょう。風があるときでも火が消えにくいようになっているため、屋外で快適に使用できます。

経口補水液パウダー

その5「経口補水液パウダー」夏のアウトドアで活動するときの熱中症対策に役立つ経口補水液。


癖がなく、あまりしょっぱくも甘くもないので、経口補水液が苦手でもこれなら飲めるという人もいます。細長いスティク包装になっている、パウダータイプのため、軽くてかさばらず、アウトドアレジャーでの持ち運びもしやすいです。

LEDハンディライト

その6「LEDハンディライト」非常に明るい懐中電灯です。


充電式のため電池不要で使用することができますが、市販の乾電池でも使用することができるので、万が一の時にも安心。ストラップが付いているためいざというときにも役立ちます。生活防水仕様になっているため、雨に降られることもあるグランピングにも便利です。

体型カバーレディースタンキニ

その7「体型カバーレディースタンキニ」体型が気になる人でも、カバーしながらお洒落に着ることが出来るタンキニです。


3点セットになっているので組み合わせによって、色々な場面で使用することができます。カップが付いていてバストをしっかりとカバーできるほか、フリルが可愛いショートパンツはめくれにくいので、アウトドアでも安心です。

虫よけカオリング

その8「虫よけカオリング」アクセサリーのように、手首や足首に簡単に付けることができる虫よけリングです。


殺虫成分は使われておらず、子どもから大人まで使用できます。ユスリカやチョウバエ・アリなどを寄せ付けません。伸縮性のシリコンでできていて、約12時間効果が持続します。虫の多い夏のグランピングも快適に楽しめるでしょう。

アイスクリームボール

その9「アイスクリームボール」材料を中に入れて転がすだけで、アイスクリームを簡単に作ることができます。


直径23センチで、480ミリリットルの容量があります。生クリームや砂糖などの材料を、氷・塩で冷やすことで、アイスクリームが作れる仕組みです。子どもと一緒に遊びながら作って、美味しくいただくことが出来るアイテムです。

LED FUN FUN FLAG

その10「LED FUN FUN FLAG」電池式の可愛らしいLEDガーランドです。


防水になっているので、キャンプやグランピングなど屋外でも使用することができます。好みに合わせてお洒落な雰囲気を演出し、写真映えするグランピングを楽しむことができるでしょう。テントの目印にもなるという効果もあります。

長野・軽井沢でおすすめのグランピング宿泊施設9選!子連れキャンプでも安心!

グランピング施設ってどんなところ?持ち物は必要?

グランピング施設とは

グランピングとキャンプの違い
グランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた新しい造語であり、ゴージャスでデラックスなキャンプが楽しめる施設のことになります。従来のキャンプでは自然が満喫できる一方で、暑かったり寒かったり虫に刺されたりといった様々な不具合もあるため、特に初めての人の場合にはハードルが高いと感じることが多かったようです。そんなキャンプをもっと手軽で快適に楽しめるように工夫されたのが、グランピング施設だと考えてください。

グランピングに持ち物は必要?

グランピングの持ち物
グランピング施設には固定式のバンガローやコテージなどが準備されていることが多く、またテントもすぐに利用できるようにあらかじめ設営されていることが多いため、初心者でもすぐにキャンプを始めることができます。各種キャンプ用品やバーベキュー道具などもレンタルが可能となっているので、必要最低限の食材と衣類、虫除けなどの持ち物を準備すればOKなのです。ですが施設によってはあるモノと無いモノもありますので下記で紹介しているグッズを準備しておけばより快適にグランピングを楽しめます。都会の喧騒を離れて星空の下でゆったりと時間を過ごしたい人は、グランピング施設の活用を検討してみてはいかがでしょうか。

グランピングを楽しむポイント

初めてのキャンプでもおすすめのグランピング!最近よく耳にするけどグランピングって何?っていう方も多いはず。グランピングは通常のキャンプと違って、テントやバーベキューに必要な準備や物があらかじめ揃っている施設で楽しめる人気のアウトドア体験です。手ぶらで行っても大丈夫!とはいえ必要なものや持って行った方が良い便利なものをご紹介します。ホテルでは味わえない外の美味しい空気、人気のグランピング施設もご紹介していますので自然体験を是非キャンプサイトで楽しんでください!

グランピングアドバイス

男性

グランピングはホテルとキャンプのいいとこどりといった感じですので、パジャマやアメニティが充実したところを選びました。そのため基本的に宿泊の持ち物は必要ありませんでしたが、夜に外に出て星空を眺める予定でしたので、太陽光充電と乾電池が併用でき、スマートフォンの充電もできるランタンが役に立ちました。
家族で行ったので、ランタンを2つ持って行きましたが、2つあると使い分けが可能になって大変便利です。グランピング周辺を夜に歩くときは必須の持ち物です。

グランピングにおすすめの宿泊施設

グランピング

2020/5/12

東北でおすすめのグランピング宿泊施設5選!子連れキャンプでも安心!

東北のグランピングおすすめ施設予約 夏はちょうど良い気温で過ごせるかもしれない東北ですから、グランピングを夏休みに楽しんでみませんか。大きなテントの中にはベッドやテーブルなどが最初からありますから、力仕事が必要ありません。地元の美味しい食材を用意してくれますから、自分たちで食材を持って行く必要もないのでとても楽です。朝はおしゃれなモーニングを用意しているところもあります。これならキャンプが苦手な女性も楽しむことができるので、のんびりとした時間を過ごすために行ってみませんか。 エンゼルフォレスト那須白河 エ ...

ReadMore

グランピング

2020/7/26

関西でコテージに泊まれる宿泊施設10選!子連れグランピングでも安心!

関西でコテージに泊まれる宿泊施設 はなれ山水 関西でコテージに宿泊できて子連れグランピングでも安心な宿を、10件紹介します。 その1は「はなれ山水」でマキノサニービーチが目の前にあって、美しい知床川が横に流れている果樹園を備えた借り切りです。1300坪ある敷地には5棟あり犬も泊まれます。定員18名までの大コテージはゆったりしたテラスがあり台所と風呂と、トイレが付いてます。14名まで泊まれる中は家族から小グループまで利用かのうで、小タイプの6名まで泊まれるタイプもあります。全て木造で地元の大工が作ったもので ...

ReadMore

グランピング

2019/10/29

関東でコテージに泊まれる宿泊施設10選!子連れグランピングでも安心!

関東でコテージに泊まれる宿泊施設 那須ハイランドパークオフィシャルホテル その1那須ハイランドパークオフィシャルホテル、栃木県にある名所那須が誇る暖房付きのリビングとツインベッド2部屋のスイートルーム仕様のホテルと言えます。滞在期間中はなんと那須ハイランドパークが入場無料となる特典付きで、お得に泊まる事ができ、家族連れには大変満足度の高いですし、周りの景色がとてもいいのもグッドです。 那須ハイランドパークオフィシャルホテル 尾瀬東明荘ログハウスコテージ その2尾瀬東明荘ログハウスコテージ、夏が来れば思い出 ...

ReadMore

グランピング

2020/9/19

グランピングで重宝する持ち物10選!

アウトドア人気が高まっている中で、普通のキャンプとは一味違ったグランピングが出来る施設が増えています。グランピングは、テントやコンロなど必要なものは大体揃っているので、大量の荷物は必要ありません。持ち物と言えば、着替えと雨の時に備えてタオルや雨具、宿泊をするときには欠かせない歯磨きセットやヘアブラシ、川や海へ行くならば水着も必要です。食料については、施設が提供するものを使わなければいけないこともありますが、そうではないならば持ち込みも可能です。あとは遊ぶために必要なボールやゲーム類、怪我をしたときのための ...

ReadMore

グランピング

2020/5/7

関西でおすすめのグランピング宿泊施設10選!子連れキャンプでも安心!

関西のグランピングおすすめ施設予約 関西でおすすめのグランピング施設をご紹介します。 GRAX HANARE / 京都 ひとつめはGRAX HANAREをご紹介します。 こちらは京都府南丹市に所在するアウトドアリゾートです。大自然の中でバーベキューディナーを堪能し、快適なベッドの中でゆっくりと眠るなど、みんなで泊まれて誰でも気軽に楽しめるリゾートとなっています。高原で快適にアウトドアを楽しめます。 グランシャリオ北斗七星グランシャリオ北斗七星 / 兵庫 パームガーデン舞洲 / 大阪 次はパームガーデン舞洲 ...

ReadMore

グランピング 北海道

2020/5/7

北海道でおすすめのグランピング宿泊施設5選!子連れキャンプでも安心!

北海道のグランピングおすすめ施設予約 「グランピング」は「グラマラス」と「キャンプ」を合わせた造語で、自然の中で快適かつ贅沢にキャンプを楽しむことをいいます。大自然の中で、暖かいベット付きの大きなテントや、豪華な夕食や朝食などのホテルのようなサービスを受けることができるのが魅力です。 フェーリエンドルフ 河西郡中札内村にある「フェーリエンドルフ」では、森の中にある3タイプのコテージを選んで宿泊できます。夜は温かなベッドと暖炉のあるダイニングで、仲間や家族とのんびりとくつろぐことができるでしょう。また、本場 ...

ReadMore

グランピング 沖縄県

2020/5/7

沖縄でおすすめのグランピング宿泊施設10選!子連れキャンプでも安心!

沖縄のグランピングおすすめ施設予約 むりぶしの宿 国頭郡本部町にあるむりぶしの宿は、人数に合わせた3種類のテントがあり、デッキ上にはシャワールームやリビングセット、ハンモックが用意されています。テント内にはエアコンや冷蔵庫などを完備しているので、蒸し暑い夜も安心です。食材は持込みとなっていますが、調味料やホットプレートなどの貸し出しは無料です。 美ら海ビレッジ NAKANDAKARI 南城市玉城仲村渠にあるNAKANDAKARIは、1棟貸切タイプで、インフィニティプールやプールバーなどの設備があるグランピ ...

ReadMore

グランピング

2020/5/7

関東でおすすめのグランピング宿泊施設10選!子連れキャンプでも安心!

関東でおすすめグランピング宿泊施設 キャンプに子供を連れていくのには、自然が多くて、でも危なくない等といろいろ考えてしまいますが、関東でもお薦めのグランピング施設があります。 鹿の音がこだまする御宿 「鹿の音がこだまする御宿」は千葉県の大多喜町にあるこの施設は、大自然の中にあり野鳥や鹿に出会うことができ、クワガタやカブトムシ等の昆虫採集や蛍を鑑賞することもできます。晴れていれば虫の声を聞きながら満点の星を眺められる事もあり、車で20分くらいの所に興津海岸や守谷海岸等のビーチもあります。 キャメルホテルリゾ ...

ReadMore

グランピング 京都府

2020/5/7

京都でおすすめのグランピング宿泊施設9選!子連れキャンプでも安心!

京都のグランピングおすすめ施設予約 グランドーム京都天橋立 グランドーム京都天橋立は京都丹後の大自然の中にある、パノラマビューが堪能できるグランピング施設です。 この施設では、食材持ち込みOKのバーベキューやレストランに、季節を問わず快適なドームテントと、貸切タイプの露天風呂やシャワールームまであります。 また、自然が味わえるいちご狩りや海水浴場に遊具がある公園など、親子で一緒に楽しく過ごせます。 グランドーム京都天橋立グランドーム京都天橋立 Mezzo ALL SUITE VILLAS Mezzo AL ...

ReadMore

グランピング 長野県

2020/5/18

長野・軽井沢でおすすめのグランピング宿泊施設9選!子連れキャンプでも安心!

女子会のような感覚で軽井沢でグランピングをする女性がとても多くなりました。キャンプは力仕事もありますし、あまり気が進まない女性も、素敵なテントがあり、その中にはリラックスできる空間が広がっています。外を見渡せば自然を楽しむこともでき、仲の良い友人同士で行けばずっとおしゃべりしてしまうかもしれません。わざわざ食材の用意をする必要もありませんし、ホテルに泊まったかのような贅沢な食事を堪能することもできます。 軽井沢のグランピングおすすめ施設予約 木曽駒高原 森のホテル 長野県で初となるグランピング施設が木曽駒 ...

ReadMore

グランピング 兵庫県

2020/5/7

兵庫でおすすめのグランピング宿泊施設9選!子連れキャンプでも安心!

兵庫のグランピングおすすめ施設予約 グランシャリオ北斗七星 グランシャリオ北斗七星は、淡路島に広がる満点の星空が楽しめる、子連れキャンプに最適なグランピングスポットです。 アクセスは車で岩屋港から約10分、淡路ICからだと約3分で、こちらはシャトルバスも利用できるのがメリットです。 アレルギー対応食の提供や電動車に二段ベッドなど、子供に優しく楽しませてくれる魅力が満載ですから、子連れのキャンプの利用も安心です。 ネスタリゾート神戸ネスタリゾート神戸 神鍋山荘 神鍋山荘は特製ダッチオーブンを備えている、贅沢 ...

ReadMore

グランピング 静岡県

2020/5/7

静岡でおすすめのグランピング宿泊施設10選!子連れキャンプでも安心!

静岡のグランピングおすすめ施設予約 マヒナ・グランピング キャンプでありながらホテル並みのサービスを受けられるマヒナ・グランピング 家族連れでキャンプに行く場合に最も大変なのは、テントの設営や食事の準備などです。これもキャンプの醍醐味と言えるものですが、子ども連れの場合には子供の行動にも目を配らなければならず、非常に大変なものとなることが少なくありません。マヒナ・グランピングはテント設営や食事の支度等はスタッフが責任をもって行うので、伊豆の自然とキャンプを楽しみながら子供としっかりと遊ぶことができるのが特 ...

ReadMore

グランピング 千葉県

2020/6/25

千葉でおすすめのグランピング宿泊施設5選!子連れキャンプでも安心!

千葉のグランピングおすすめ施設予約 テントイチノミヤ千葉 「テントイチノミヤ千葉」は、道具を使ったり面倒な作業をしなくても快適に利用することができます。自然豊かな場所にいながらも、まるでホテルに滞在しているような心地の良い空間を提供しています。地球と遊ぶということを主なコンセプトとして、物を持参することなく手ぶらで海や食事、BBQなどを楽しみたいと考えているときにおすすめです。 テントイチノミヤ千葉 鹿の音がこだまする御宿

ReadMore

グランピング

2020/5/18

子連れキャンプでも安心な厳選グランピング宿泊施設10選!貸別荘・バケーションレンタル

お子さんがいらっしゃる方は休みが近づくにつれ、お子さんがどこか遊びに行こうとねだられますよね。わたしは子供が小学校に入るまでに近くの公園や科学館など身近な施設に遊びに行くことがおおかったのですが、子供が成長するにつれだんだん足を運んで遠くまでいき、海外旅行も数度か行きました。ただ海外はなかなか行きたくても今回のような大型連休がない限りは難しいです。そこでおすすめがなのが以下のグランピング施設です。 グランピングとはグラマラスなキャンプの造語でテントなどは最初から準備されており、アウトドア初心者の方でも安心 ...

ReadMore

セルフグランピングにおすすめのアイテム

セルフグランピングとは?

セルフグランピングとは自分で快適はキャンプができるように道具を揃えてラグジュアリーな自然体験をする事です。最初はコストがかかりますが、頻繁にアウトドアへ出かける方にとっては割安料金でグランピングを楽しめます。

キャリーワゴン「NIGURUMA」

その1 キャリーワゴン「NIGURUMA」、この商品をおすすめする理由はコンパクトに折り畳めるからです。


バーベキュー用のコンロや網・木炭など重いものを入れるのに重宝しますが、使用した後は意外と邪魔になるものです。コンパクトサイズで、さらに折り畳めると保管場所に困らなくて、再使用しやすいです。

自立式ハンモック「ゆるふわモック」

その2自立式ハンモック「ゆるふわモック」、お腹一杯にバーベキューを楽しんだ後は大自然の中でお昼寝をするのもグランピングの楽しみのひとつ。


一般的なハンモックだと幹の太い木を探さないと使えませんが、自立式であればスタンドがあるのでどこでも設置することが可能です。メッシュタイプの生地を選ぶと背中が蒸れにくいのでおすすめです。

KODIAK CANVAS8人用テント

その3「KODIAK CANVAS8人用テント」、アメリカ生まれのコットン生地で作られているテントで、8人が内部で寝起きすることができる大型設計になっているのが特徴です。


入口部分のシートは屋根にすることもでき、テーブルを設置すれば食事フロアに活用することも可能です。特殊撥水加工がなされており、大雨が降ってきても水をしっかりと弾いてくれます。形状記憶ワイヤーが骨組みになっているので、ワンタッチで設置することもでき、グランピング初心者でも扱いやすいものです。

トライポッドステンレス製コンロ

その4「トライポッドステンレス製コンロ」、焚火をするのに必須のコンロで、自立式スタンドになっています。


真ん中にフックが備わっているので鍋やケルトを取り付けて調理をするのにも便利です。三脚タイプなので折りたためば収納場所にも困る心配がありません。

シュラフ洗える2人用寝袋

その5「シュラフ洗える2人用寝袋」、泊りがけのグランピングの時に必要になるのが寝袋。


この寝袋はオールシーズン対応で、2人で入ってもまだ余裕がある3.6Lサイズとなっています。羽毛100%ではあるものの、洗濯機で洗えるので常に清潔に保っておけるのも魅力ポイントです。グランピングはもちろんのこと、防災用品にも揃えておきたい1品です。

SNS映え抜群!おしゃれで機能的なグランピングアイテム

グランピング・キャンプ場の虫除け対策におすすめのおしゃれなモスキーランタンLED+殺虫効果

モスキーランタン

モスキーランタン
モスキーランタンは、明るく光るLEDライトと虫を寄せ付けずに撃退する殺虫ライトが一緒になったランタンです。ポータブルタイプでバッテリー式なので、電源を確保することが不可能な場所でも使えます。コンパクトなサイズなので持ち運びがしやすいですし、お洒落なデザインなのでSNS映えも抜群です。モスキーランタンで肌を守りましょう。

クアトロランタン

クアトロランタン
クアトロランタンは、ランタンとLEDライトとサーキュレーターとモバイルバッテリーという、1台で4つの役割を担ってくれる機能的で便利なランタンです。アウトドアシーンだけではなく、様々なシーンで活躍させることが出来る優れものです。多機能で便利なだけではなく、コンパクトで見た目が可愛いというのも嬉しいポイントです。

50/50WORKSHOP アウトドアブランケット

50/50WORKSHOP アウトドアブランケット
表記事は20Dの軽くて耐久性も高いナイロンを利用しており、中身は軽く保温性にも優れているPPコットンを採用しているアウトドア専用ブランケットです。専用バッグに収納するだけで非常にコンパクトになり、ブランケットにはスナップボタンがついているのでマントのように使用することも可能です。

ソーラーランタン

ソーラーランタン
ソーラーランタンは太陽の光で充電をして点灯させるランタンで、アウトドアには欠かせないアイテムです。電源を確保することが出来ない場所でも周囲を明るく灯すことが可能ですし、乾電池も不要なので手軽に使用することが出来ます。USBでの充電が可能なタイプのものもありますし、SNS映えする可愛いデザインのものもたくさんあります。

ウィンドスピナー

ウィンドスピナー
ウィンドスピナーは、テントの飾りつけをするためのアイテムです。様々なデザインのものがあるので、華やかで楽しい空間を演出してくれます。テント周りがポップで可愛らしくなりますし、目印にもなります。たくさんのテントが立ち並ぶ場所でグランピングを楽しむ場合は、一目でわかるような派手で目立つものを選ぶのがおすすめです。

マッシュポッド

マッシュポッド
マッシュポッドは、モスキーランタン専用のランプシェイドです。文字通り、マッシュルームのような丸みを帯びたフォルムが可愛らしくて魅力的です。灯りを広範囲に満遍なく拡散させることが出来るので、周囲がふんわりとした明るさに包まれます。機能性とインテリア性を兼ね備えた便利なアイテムなので、グランピングでは重宝します。
※こちらの商品はモスキーランタンのオプションアイテムです。

ワンタッチ自動開閉耐風骨折り畳み傘迷彩

ワンタッチ自動開閉耐風骨折り畳み傘迷彩
このアイテムはボタン一つで開閉が簡単に行うことが可能なので、面倒だった折りたたみも短時間で完了出来ます。
また耐風骨仕様なので、強風で逆にひっくり返ってしまっても壊れにくく丈夫でグランピングにもピッタリの雨具です。付属の傘用ケースはメッシュ素材で、濡れたまま入れても蒸れません。

50/50WORKSHOP マルチキャリーカート

50/50WORKSHOP マルチキャリーカート
オフロード仕様のタイヤを装備している折りたたみ式のキャリーカートです。使用していない場合は小さく折りたたんでコンパクトに持ち歩きをすることが出来ますし、簡単に組み立てできるのでぬかるみのあるキャンプ場やビーチでの移動も非常にスムーズになります。

GOBEACHクーラーボックス17L

GOBEACHクーラーボックス17L
ビタミンカラーが非常に可愛らしいカラーのクーラーボックスでありながら、内容量は17リットルとたっぷり入れることが出来ます。また気密性に優れたパッキンと内部の断熱材に高密度EPSを採用しており、保冷力は約3日間と機能性も高く、グランピングやビーチにもおすすめのアイテムになっています。

GOBEACHビーチマット

GOBEACHビーチマット
空気でふくらませる枕がセットになっているレトロなビーチマットで、一人用のマットとして利用することも出来ます。いつでも気軽に寝そべりたいという時にも活躍してくれるのでグランピングにもぴったりです。

話題のグランピングおすすめ宿泊施設を見る


グランピング

2020/5/18

子連れキャンプでも安心な厳選グランピング宿泊施設10選!貸別荘・バケーションレンタル

お子さんがいらっしゃる方は休みが近づくにつれ、お子さんがどこか遊びに行こうとねだられますよね。わたしは子供が小学校に入るまでに近くの公園や科学館など身近な施設に遊びに行くことがおおかったのですが、子供が成長するにつれだんだん足を運んで遠くまでいき、海外旅行も数度か行きました。ただ海外はなかなか行きたくても今回のような大型連休がない限りは難しいです。そこでおすすめがなのが以下のグランピング施設です。 グランピングとはグラマラスなキャンプの造語でテントなどは最初から準備されており、アウトドア初心者の方でも安心 ...

ReadMore

グランピング 千葉県

2020/6/25

千葉でおすすめのグランピング宿泊施設5選!子連れキャンプでも安心!

千葉のグランピングおすすめ施設予約 テントイチノミヤ千葉 「テントイチノミヤ千葉」は、道具を使ったり面倒な作業をしなくても快適に利用することができます。自然豊かな場所にいながらも、まるでホテルに滞在しているような心地の良い空間を提供しています。地球と遊ぶということを主なコンセプトとして、物を持参することなく手ぶらで海や食事、BBQなどを楽しみたいと考えているときにおすすめです。 テントイチノミヤ千葉 鹿の音がこだまする御宿

ReadMore

グランピング 静岡県

2020/5/7

静岡でおすすめのグランピング宿泊施設10選!子連れキャンプでも安心!

静岡のグランピングおすすめ施設予約 マヒナ・グランピング キャンプでありながらホテル並みのサービスを受けられるマヒナ・グランピング 家族連れでキャンプに行く場合に最も大変なのは、テントの設営や食事の準備などです。これもキャンプの醍醐味と言えるものですが、子ども連れの場合には子供の行動にも目を配らなければならず、非常に大変なものとなることが少なくありません。マヒナ・グランピングはテント設営や食事の支度等はスタッフが責任をもって行うので、伊豆の自然とキャンプを楽しみながら子供としっかりと遊ぶことができるのが特 ...

ReadMore

グランピング 兵庫県

2020/5/7

兵庫でおすすめのグランピング宿泊施設9選!子連れキャンプでも安心!

兵庫のグランピングおすすめ施設予約 グランシャリオ北斗七星 グランシャリオ北斗七星は、淡路島に広がる満点の星空が楽しめる、子連れキャンプに最適なグランピングスポットです。 アクセスは車で岩屋港から約10分、淡路ICからだと約3分で、こちらはシャトルバスも利用できるのがメリットです。 アレルギー対応食の提供や電動車に二段ベッドなど、子供に優しく楽しませてくれる魅力が満載ですから、子連れのキャンプの利用も安心です。 ネスタリゾート神戸ネスタリゾート神戸 神鍋山荘 神鍋山荘は特製ダッチオーブンを備えている、贅沢 ...

ReadMore

グランピング 長野県

2020/5/18

長野・軽井沢でおすすめのグランピング宿泊施設9選!子連れキャンプでも安心!

女子会のような感覚で軽井沢でグランピングをする女性がとても多くなりました。キャンプは力仕事もありますし、あまり気が進まない女性も、素敵なテントがあり、その中にはリラックスできる空間が広がっています。外を見渡せば自然を楽しむこともでき、仲の良い友人同士で行けばずっとおしゃべりしてしまうかもしれません。わざわざ食材の用意をする必要もありませんし、ホテルに泊まったかのような贅沢な食事を堪能することもできます。 軽井沢のグランピングおすすめ施設予約 木曽駒高原 森のホテル 長野県で初となるグランピング施設が木曽駒 ...

ReadMore

グランピング 京都府

2020/5/7

京都でおすすめのグランピング宿泊施設9選!子連れキャンプでも安心!

京都のグランピングおすすめ施設予約 グランドーム京都天橋立 グランドーム京都天橋立は京都丹後の大自然の中にある、パノラマビューが堪能できるグランピング施設です。 この施設では、食材持ち込みOKのバーベキューやレストランに、季節を問わず快適なドームテントと、貸切タイプの露天風呂やシャワールームまであります。 また、自然が味わえるいちご狩りや海水浴場に遊具がある公園など、親子で一緒に楽しく過ごせます。 グランドーム京都天橋立グランドーム京都天橋立 Mezzo ALL SUITE VILLAS Mezzo AL ...

ReadMore

グランピング

2020/5/7

関東でおすすめのグランピング宿泊施設10選!子連れキャンプでも安心!

関東でおすすめグランピング宿泊施設 キャンプに子供を連れていくのには、自然が多くて、でも危なくない等といろいろ考えてしまいますが、関東でもお薦めのグランピング施設があります。 鹿の音がこだまする御宿 「鹿の音がこだまする御宿」は千葉県の大多喜町にあるこの施設は、大自然の中にあり野鳥や鹿に出会うことができ、クワガタやカブトムシ等の昆虫採集や蛍を鑑賞することもできます。晴れていれば虫の声を聞きながら満点の星を眺められる事もあり、車で20分くらいの所に興津海岸や守谷海岸等のビーチもあります。 キャメルホテルリゾ ...

ReadMore

グランピング 沖縄県

2020/5/7

沖縄でおすすめのグランピング宿泊施設10選!子連れキャンプでも安心!

沖縄のグランピングおすすめ施設予約 むりぶしの宿 国頭郡本部町にあるむりぶしの宿は、人数に合わせた3種類のテントがあり、デッキ上にはシャワールームやリビングセット、ハンモックが用意されています。テント内にはエアコンや冷蔵庫などを完備しているので、蒸し暑い夜も安心です。食材は持込みとなっていますが、調味料やホットプレートなどの貸し出しは無料です。 美ら海ビレッジ NAKANDAKARI 南城市玉城仲村渠にあるNAKANDAKARIは、1棟貸切タイプで、インフィニティプールやプールバーなどの設備があるグランピ ...

ReadMore

グランピング 北海道

2020/5/7

北海道でおすすめのグランピング宿泊施設5選!子連れキャンプでも安心!

北海道のグランピングおすすめ施設予約 「グランピング」は「グラマラス」と「キャンプ」を合わせた造語で、自然の中で快適かつ贅沢にキャンプを楽しむことをいいます。大自然の中で、暖かいベット付きの大きなテントや、豪華な夕食や朝食などのホテルのようなサービスを受けることができるのが魅力です。 フェーリエンドルフ 河西郡中札内村にある「フェーリエンドルフ」では、森の中にある3タイプのコテージを選んで宿泊できます。夜は温かなベッドと暖炉のあるダイニングで、仲間や家族とのんびりとくつろぐことができるでしょう。また、本場 ...

ReadMore

グランピング

2020/5/7

関西でおすすめのグランピング宿泊施設10選!子連れキャンプでも安心!

関西のグランピングおすすめ施設予約 関西でおすすめのグランピング施設をご紹介します。 GRAX HANARE / 京都 ひとつめはGRAX HANAREをご紹介します。 こちらは京都府南丹市に所在するアウトドアリゾートです。大自然の中でバーベキューディナーを堪能し、快適なベッドの中でゆっくりと眠るなど、みんなで泊まれて誰でも気軽に楽しめるリゾートとなっています。高原で快適にアウトドアを楽しめます。 グランシャリオ北斗七星グランシャリオ北斗七星 / 兵庫 パームガーデン舞洲 / 大阪 次はパームガーデン舞洲 ...

ReadMore

グランピング

2020/9/19

グランピングで重宝する持ち物10選!

アウトドア人気が高まっている中で、普通のキャンプとは一味違ったグランピングが出来る施設が増えています。グランピングは、テントやコンロなど必要なものは大体揃っているので、大量の荷物は必要ありません。持ち物と言えば、着替えと雨の時に備えてタオルや雨具、宿泊をするときには欠かせない歯磨きセットやヘアブラシ、川や海へ行くならば水着も必要です。食料については、施設が提供するものを使わなければいけないこともありますが、そうではないならば持ち込みも可能です。あとは遊ぶために必要なボールやゲーム類、怪我をしたときのための ...

ReadMore

グランピング

2019/10/29

関東でコテージに泊まれる宿泊施設10選!子連れグランピングでも安心!

関東でコテージに泊まれる宿泊施設 那須ハイランドパークオフィシャルホテル その1那須ハイランドパークオフィシャルホテル、栃木県にある名所那須が誇る暖房付きのリビングとツインベッド2部屋のスイートルーム仕様のホテルと言えます。滞在期間中はなんと那須ハイランドパークが入場無料となる特典付きで、お得に泊まる事ができ、家族連れには大変満足度の高いですし、周りの景色がとてもいいのもグッドです。 那須ハイランドパークオフィシャルホテル 尾瀬東明荘ログハウスコテージ その2尾瀬東明荘ログハウスコテージ、夏が来れば思い出 ...

ReadMore

グランピング

2020/7/26

関西でコテージに泊まれる宿泊施設10選!子連れグランピングでも安心!

関西でコテージに泊まれる宿泊施設 はなれ山水 関西でコテージに宿泊できて子連れグランピングでも安心な宿を、10件紹介します。 その1は「はなれ山水」でマキノサニービーチが目の前にあって、美しい知床川が横に流れている果樹園を備えた借り切りです。1300坪ある敷地には5棟あり犬も泊まれます。定員18名までの大コテージはゆったりしたテラスがあり台所と風呂と、トイレが付いてます。14名まで泊まれる中は家族から小グループまで利用かのうで、小タイプの6名まで泊まれるタイプもあります。全て木造で地元の大工が作ったもので ...

ReadMore

グランピング

2020/5/12

東北でおすすめのグランピング宿泊施設5選!子連れキャンプでも安心!

東北のグランピングおすすめ施設予約 夏はちょうど良い気温で過ごせるかもしれない東北ですから、グランピングを夏休みに楽しんでみませんか。大きなテントの中にはベッドやテーブルなどが最初からありますから、力仕事が必要ありません。地元の美味しい食材を用意してくれますから、自分たちで食材を持って行く必要もないのでとても楽です。朝はおしゃれなモーニングを用意しているところもあります。これならキャンプが苦手な女性も楽しむことができるので、のんびりとした時間を過ごすために行ってみませんか。 エンゼルフォレスト那須白河 エ ...

ReadMore


TAKIBI,キャンプ場予約,コテージ,グランピング

新生児赤ちゃん・ベビー用品特集

-グランピング

Copyright© PANACEA , 2020 All Rights Reserved.