• HOME
  • トレンド
  • 2019年11月南町田に新オープン!スヌーピーミュージアムの魅力

2019年11月南町田に新オープン!スヌーピーミュージアムの魅力

六本木のスヌーピーミュージアムが南町田に移転

多くの人に惜しまれつつ閉館した六本木のスヌーピーミュージアムは、2019年の秋に南町田のグランベリーパークに移転し、緑あふれる環境と広大な敷地の中で新たに生まれ変わります。シュルツ美術館の公式サテライトとして、これまでと同様にピーナッツやスヌーピーの魅力を原画や資料を通して紹介したり、この場所でしか入手できないオリジナルグッズも販売されますので必見です。六本木でも人気のあった自分だけのスヌーピーが作れるワークショップも実施されます。

限定オリジナルグッズとピーナッツカフェ

施設の詳細を見ていくと、この場所でしか入手できないオリジナルグッズを販売するミュージアムショップがあり、隣接するアネックスにはピーナッツカフェも併設されます。ピーナッツカフェだけを利用したい人は、ミュージアムチケットがなくても大丈夫です。
オープンする場所はグランベリーモールの跡地で、大型商業施設の南町田グランベリーパーク内です。生活遊園地~くらしの「楽しい」があふれるエンターテイメントパーク~をコンセプトにしていて、7つの広場で構成されています。中央には立体駐車場が用意され、それを囲むようにたくさんの店舗が立ち並びます。六本木の頃とロゴマークも変わり、公園やピクニックの楽しさをイメージしたデザインになっていますので、お出かけの際には確認してみましょう。

スヌーピーグッズ売れ筋ランキング

リボンマグネット 読売ジャイアンツ×スヌーピー


車や冷蔵庫に貼れるマグネット式ステッカーです。
リボンマグネットはチームの愛のカタチ!

関連記事をもっと見る

  1. この記事へのコメントはありません。