新築分譲マンションのインターネット光回線おすすめ契約方法

安くて速いネット回線

新築分譲マンションのインターネット光回線おすすめ契約方法

3つのパターン別 マンションのネット回線契約

マンションに住むとなった時に、インターネットの契約はどういった方法ですればいいのか分からないという人も居ますよね。
まずマンションでインターネットを契約するためには、インターネット回線の状況をマンションの管理会社に一度聞く必要があります。
マンションによって回線状況は3パターンあります。

①フレッツ光回線に対応している

1パターン目はマンションがフレッツ光回線に対応しているという場合です。
フレッツ光を契約することが出来ます。フレッツ光でなくてもドコモ光やソフトバンク光などの携帯会社が出している光回線とも契約することが可能です。大手の携帯会社で携帯を契約している人は、携帯会社の光回線の方がお得に利用出来るのでお勧めです。

フレッツ光

インターネットをするならネットナビでのお申し込みだと、高速1GbpsのNTTフレッツ光がダンゼンおトク!

 

携帯とセットでお得な光ネット回線・プロバイダー一覧

 

②フレッツ光以外のネット回線に対応している

2パターン目はフレッツ光以外のネット回線に対応している場合です。
この場合はフレッツ光以外の回線を利用することが出来て、既にマンション内に回線は引かれていることが多いため住み始めたら1週間程度で利用することが出来ます。フレッツ光よりも月額費用が安いのが特徴で月に2,500円程度の費用だけで済む場合が多いです。フレッツ光の場合は4,000円程となっています。

以上の3パターンがマンションでインターネットを契約する方法となります。
マンションによって回線状況が違うので事前に管理会社に問い合わせるようにしましょう。

その他の格安光ネット回線・プロバイダー一覧

③インターネットが既に完備されている

3パターン目はインターネットが既に完備されている場合です。この場合は完備されているため自分達で新たに契約をする必要性がありません。
無料で好きなだけ使用することが出来ます。

ただし1つ注意して欲しいのはwi-fiルーターは完備されていないため自分で購入する必要があります。有線だけで利用するという人は問題はありませんが、無線で利用するという人の場合はwi-fiルーターがなければ利用することは出来ません。

【送料無料】バッファロー WSR-2533DHPL-C 無線LAN親機 11ac/ n/ a/ g/ b 1733+800Mbps【在庫目安:お取り寄せ】| パソコン周辺機器 無線LANアクセスポイント 無線LANルーター 無線 アクセスポイント ルーター Wi-Fi WiFi ファイワイ PC パソコン

マンションに住んでいる人の全員が同じ回線を利用しているため、時間帯によってはネット回線が遅くなることがあります。夜などは特に遅くなりやすい傾向です。

インターネット光回線のプロバイダ料金を比較

マンションのインターネットを利用する際には、予め光回線が設置されている場合と、ADSL回線が設置されている場合の二種類によって方法が大きく異なります。光回線が設置されている場合は、そのままプロバイダを申し込みするだけで独自の回線を手に入れることができますが、部屋によっては回線が一本化されており、スイッチングハブなどを経由して分割されている可能性もあるのです。独自回線を設置する場合は配線の工事を行うことが必須になる場合もあります。

マンションで利用できる光回線のプロバイダはソフトバンク光やドコモ光の他に、auひかりやnuro光などがあります。これらはスマートフォンの料金とセットで申し込みをすることでさらに安くすることが可能になるので、申込みの際にはスマートフォンの利用も含めて検討していくことが重要です。

各プロバイダのメリット・デメリット

特に、ソフトバンク光は登録している利用者数が少ないので、夜間でも快適にインターネットに接続することが可能です。その一方で、ドコモ光の場合は利用者が多いので、夜間では回線速度が1秒間に10メガビットも出ないことが多くなります。その代わりに、ドコモ光のプロバイダ料金はセット割の必須オプションが0円になっていたり、スマートフォンとセットで利用することでさらに安くすることが可能です。ソフトバンク光を利用する場合、nuro対応エリアであれば、nuro光を利用することが可能です。ただし、nuro対応エリアは非常に限定的で関東地方全域の他に一部の関西や東海地方のみに限られているため、中国地方や東北地方などに居住している方は利用できない点に注意しましょう。

Softbank光のメリットはドコモ光よりもマンションの利用料金が安く設定されている転移あります。5ギガバイトで利用できるプランで3800円しかかからないので、非常にお得ですし、とにかく安く済ませたい場合には有効です。auひかりも同様に月額料金が3800円で利用することが可能です。ただし、3年間の契約期間が満了するまでは他社に切り替えることができない点に注意が必要になります。実質の月額料金は3402円になっているので、3年間継続的にauひかりを利用する予定であれば、こちらにしたほうがやすくすることが可能です。以上の点から、とにかく安く済ませたい場合は、auひかりを利用して回線速度を重視する場合は、夜間でも速度の低下がみられないSoftbank光のほうが無難です。ただし、料金比較を行ったとしても実際に工事や設置などの作業を行うことができなければ意味がありません。

環境が整っていない場合はwimaxがおすすめ

そこで、物件による問題を解消するためにも、どこでも利用できるwimaxの利用をおすすめします。wimaxは可搬性の高いモバイルルーターによって運用することが可能なため、屋外でも室内でも一定の回線速度でインターネットに接続することが可能です。それだけでなく、wimaxのメリットは、カードを挿入して電源を入れるだけで良いので、インターネットに詳しくない方であっても簡単に利用することができる点で優れています。さらに、通常の4G回線よりも高速で通信が出来て、屋外でも利用できる点からスマートフォンをルーターとして利用するよりも優れていますし、接続料金も安価に済ませることができるので、光回線を利用しない場合には選択肢のひとつとして考えておくことは重要です。またwimaxは通信量が無制限のプランも用意されているので、さらにお得に利用することが可能になります。

インターネットに接続して速度制限が掛かってしまうことはないので、動画やゲームなどを長時間を行うことが可能です。その一方で、wimaxのデメリットは大量の通信端末を接続してしまうと処理がしきれなくなるという点があります。利用料金は安価で、可搬性に優れているだけでなく、ネットワークの接続上限が設定されていないので、便利な点がありますが、モバイルルーターの性能によっては大量のパソコンやスマートフォンを接続してしまうと、処理が遅れてしまい、結果的に回線速度が低下してしまう問題が発生してしまうのです。

しかし、wimaxはドコモ光やSoftbank光とは違って、一ヶ月の料金が3,600円から利用することができるため、一番低コストで導入することが可能です。外出が多い方の場合は自宅にインターネット回線を設置したとしても、利用しないこともあるので、その場合はこちらの方がお得ですし、持ち運びができるので便利です。バッテリーの充電が切れてしまうと利用できない状態になってしまいますが、きちんと充電を行っておき、定期的に点検とバッテリー交換を行っておけば接続できないなどと言った問題で困ることはありません。そのためとにかく安く済ませたい場合、この選択も考慮したほうが良いです。

ネット回線とプロバイダは何が違うの?

まず、インターネット回線には固定回線の光回線、ADSL(電話回線)、CATV(ケーブルテレビ回線)、モバイルの種類があり、マンション設備によって対応している回線が異なる場合があります。
モバイル回線は工事無しですぐ利用できますが地域によっては電波が悪いので注意が必要です。
インターネットは回線だけでは利用することができないため接続をするためプロバイダーが必要になっています。

プロバイダーにはNTTやOCN、Yahoo!BBなどがあります。大手携帯会社のドコモ、au、ソフトバンクでもプロバーダー契約をすることができ、携帯の契約とセットで月額料金が安くなるプランが提供されています。
NURO光回線ではSo-net(ソネット)プロバイダーがセットになっています。

用途に合ったおすすめネット回線

ネット回線おすすめのサービスは、用途によって変わってきます。ネット回線とプロバイダーの契約をする事で、インターネットを使う事が出来ます。自宅や会社など特定の場所でしかネットを使わないのであれば、光回線を導入するのが便利です。光回線は、光ファイバー網を使ってデータ通信を行う回線であり、従来の電話回線を使ってネット接続をしていたADSLなどよりも高速なデータ通信が行えるのが売りになっています。

光回線は、時代と共に高速化されてきました。この回線の高速化は、高速化技術によって実現したものであり、下り最大1Gbpsから2Gbpsを誇るサービスが現在展開されています。新しい光回線サービスを利用するには、対応しているルーターが必要であり、専用のプランを契約しなければいけません。データ通信速度が高速になってきた事で、特に動画視聴においては強みを発揮してくれます。

フレッツ光

インターネットをするならネットナビでのお申し込みだと、高速1GbpsのNTTフレッツ光がダンゼンおトク!

外出先で使えるポケットWi-Fi

外出先でネットを使うのであれば、モバイル回線を活用したポケットWi-Fiサービスがおすすめです。このサービスは、光回線ほどではありませんが、高速なデータ通信が出来るモバイル回線を使ってインターネットに接続する事が出来ます。ポケットWi-Fiサービスに対応している対応機器は専用のモバイルルーターが主流です。モバイルルーターを持ち運ぶ事で、いつでもどこでもインターネットを使う事が出来ます。また、Wi-Fi機能を使えば、複数台の機器をモバイルルーターに無線接続させる事が可能ですので、パソコンやスマートフォンやタブレットなど複数の機器を使うユーザーにとっては優れたサービスとなっています。

大容量データの送受信を頻繁に行い、自宅や会社でネットを使う機会が多いのであれば、光回線がおすすめであり、外出先でネットを使う機会が多いのであれば、ポケットWi-Fiサービスを使った方が快適にネットが使える場面が多いです。用途に応じてネット回線を使い分けていく事で、オンラインサービスを快適に使える環境を整えられます。

マンション住まい向けネット回線方法と利用までのスケジュール

インターネットが普及をしている今、ほとんどの自宅でネット回線を利用しているかと思います。パソコンをもたず、携帯電話やスマートフォン、タブレットを使っている方々でもWifi環境を整えてデータを使わないようにしている方も多くいらっしゃいます。
ネット回線について様々な会社からのチラシがポストに届きますが、新しくマンションに引っ越した際、利用までのスケジュールも気になるところです。

最初からネット回線が整っている場合

最近建てられたマンションやタワーマンション、有名な不動産会社のマンションの場合、最初からネット回線が整っている場合があります。その場合、靴箱やブレーカーの裏等にWifiのIDやログインパスワードのステッカーが貼られており、そちらを利用すれば即日で使用開始ができます。

 

ネット回線があるけどルーターが必要な場合

ネット回線が整っているけれどルーターが必要、といったマンションもあり、その場合は電気屋等でルーターを購入し有線ケーブルで部屋のLANと繋ぎ、設定を完了すれ使用開始が可能です。パスワードが部屋にある場合かルーターの購入が必要かは会社によって変わるので、管理会社に電話をして聞く事をおすすめします。ルーターも高いものでなければ2、3千円程度で購入できます。

【送料無料】バッファロー WSR-2533DHPL-C 無線LAN親機 11ac/ n/ a/ g/ b 1733+800Mbps【在庫目安:お取り寄せ】| パソコン周辺機器 無線LANアクセスポイント 無線LANルーター 無線 アクセスポイント ルーター Wi-Fi WiFi ファイワイ PC パソコン

ネット回線がまだ整っていない場合

ネット環境は整っていないけれど、NUROなどマンションで何部屋以上の使用で月々の料金が安くなるような通信会社もあります。ポストにチラシが入っている事もあれば、マンションの掲示板等でもおすすめをしているところもあるようです。その場合は自身で通信会社に連絡し、回線手続きを行ってもらう流れになります。電話をしてすぐに設置工事をしてくれる会社もあれば、1週間~1ヵ月後ほどになる会社もあるので、利用までのスケジュールに時間がかかる事もあります。引っ越しの際や解約時には別の回収企業がくるため、設置に使った箱やケーブルは捨てずに保管してください。

 

ネットが既に繋がっているマンションでも、速度が遅かったりより速いネット回線を利用したい際は上記と同様に通信会社に連絡し、1週間~1ヵ月程で完了となります。

 

フレッツ光

インターネットをするならネットナビでのお申し込みだと、高速1GbpsのNTTフレッツ光がダンゼンおトク!

なぜau光が人気なのか?

インターネット光回線のau光は、携帯電話キャリアのauが提供するサービスの1つで、10ギガや5ギガといった高速回線に1ギガとマンションプランを提供中です。
ホーム10ギガ・5ギガは、東京を中心に神奈川や埼玉と千葉の一部エリア限定で提供される、次世代超高速インターネット回線です。
サービス提供は従来と同じくベストエフォート型ですが、通信規格の理論値上限が高いので、実測の速さに期待することができます。

現在既にau光のホーム1ギガプランを利用している場合は、料金そのままで速さが5倍になる5ギガプランに乗り換えられます。
速さ10倍の10ギガプランも、月額プラス780円で乗り換えられますから、月額料金を大幅に上げることなく、魅力的なインターネット環境が手に入ります。
回線自体は有線接続ですが、WiFi環境を整えることによって無線LAN通信も快適になります。
スマホを使った動画視聴や、携帯ゲーム機でのプレイも映像と音声や通信が途切れる心配なく、何時でも快適に楽しめます。
au光はプロバイダ料金込みの分かりやすさや、他社からの乗り換えで解約金相当額が還元されたり、電話とセットの申し込みで初期費用相当が割引になるお得も満載です。
ネットの解約金相当額の還元は最大30,000円で、au回線1契約につき最大10,260円の還元です。

ネットと電話セットの申し込み

ネットと電話のセットの申し込みは、月額利用料から毎月割引のキャンペーンが適用され、最大で37,500円お得になります。
auスマホが利用中で、追加でau光を契約する場合は、キャンペーンでスマホ代がずっと500円割引です。
ホームタイプの5ギガは月額5,600円からで、プロバイダ利用料と電話利用料がコミコミなのが分かりやすくて魅力的です。
プロバイダ料金込みといっても、auのプロバイダのauOneNetだけでなく、他のプロバイダを選ぶことも可能です。

申し込みはフリーダイヤル、相談は24時間予約受け付けの電話窓口が利用できます。
一方のホーム1ギガは実測速度No1の記録を持つサービスで、プロバイダ利用料込みや解約違約金、初期費用相当額の還元や割引キャンペーンは上位プラン譲りです。
月額料金も同等ですが、理論値よりも実測を重視したい人で、将来的に上位に乗り換えを検討している人に向いています。

マンションタイプの場合

マンションタイプは、既に設備を導入している集合住宅向けで、インターネットに電話とテレビの3つが含まれます。
戸建てと違い施設の造りや配線方法が様々なので、配線方式の違いによって様々なタイプに分けられます。
また、契約戸数で月額利用料金が変わってきますが、契約数が多いほどお得になるのは間違いないです。

例えばマンションタイプGは、建物の共用部まで光ファイバーが引き込まれている集合住宅で選べるものです。
共用部から各戸までは既設の電話線を使いますから、申し込みから導入までが早く、契約条件次第で月額4,300円で利用が可能となります。
UR賃貸限定ではありますが、ネットと電話の新規加入で、20,000円のキャッシュバックが提供されます。

お得なキャッシュバックキャンペーン

プラチナセレクトパックを新規加入した場合は、月額利用料が最大2カ月無料です。
マンションプランの新規加入であれば、他社から乗り換えるケースであっても、解約違約金が負担されるので安心です。
初期費用相当も割引の形で還元されますから、実質的に工事費を負担せずに済みますし、初期費用がお得になるので経済的に加入のハードルが下がります。

au光回線の魅力は、ネットとスマホの割引が永年で、しかも家族皆が対象なのがポイントです。
期間限定のキャッシュバックや割引キャンペーンも含まれますが、ひかりホームの新規申し込みで10,000ポイントプレゼントや、最大50,880円の割引もあります。
10ギガ・5ギガの加入でずっとギガ得利用の場合は、高速サービス利用料から3年間で合計18,000円割引となります。
月額料金が190円の安心ネットフィルターは、割引特典として最大3カ月無料です。

何かと心強い安心トータルサポートも、通常は月額500円ですが、auOneNetの選択で最大2カ月無料提供です。
このように、特典が充実で月額料金がお得になるキャンペーンが満載と、特に新生活において魅力を感じさせる内容です。
新生活は環境も生活も変わりますし、引っ越しや生活の準備などで出費が増えますから、節約に繋がるキャッシュバックがあると助かります。

プロバイダがauOneNetで、ネットと電話のセット加入が条件ですが、新規契約であれば10,000円のキャッシュバックが受けられます。
節約といっても、新生活で快適なインターネット環境は妥協したくないものですし、月額料金がお得で速いサービスがあるならその方が理想的です。
au光は、ホームタイプもマンションタイプも、現実的かつ比較検討の有力な月額料金の上に、期待できる通信速度や納得のサービス内容なのでおすすめできます。

新築分譲マンションにNURO光回線がおすすめの理由

NURO光回線はこんな方におすすめ

NUROはこんな方におすすめ

  • 月額費用を安くしたい
  • 通信速度が最速のインターネット環境が欲しい
  • 無線LANなど難しい設定が苦手
  • プロバイダ契約をセットでしたい

費用を安く済ませたい人に最もお勧めなサービスです。他のメーカーを利用していると、月に6000円から7000円の支払いを要求されるというのは良くあります。ですが、NUROなら高速で難しい設定もいらずプロバイダ契約もセットが月額4,743円(税抜)で利用できるので、ネットを安く利用したい人にうってつけと言えるでしょう。さらにHands-up会員数が10人以上になると1,900円(税抜)まで下がり無線LANも無料です。

ネットの検索速度をとにかく早くしたいと希望する人にも最適です。NUROは下りの通信速度が非常に速いことから、検索の際の待ち時間がないためストレスを感じることはありません。動画もスムーズに見られて音楽の試聴も快適なので、趣味の時間を堪能するのに役立ちます。

ネット開通にありがちな難しい設定をする必要が無いです。パソコンなら後ろへ有線のコードをつなぎ、その線を専用のホームゲートウェイに接続するだけで済みます。また、無線で使用する場合も使用する端末へ入力すればいいので、誰でも手軽にできます。

MURO光回線が選ばれる理由

ネット使用する際は、色々なリスクから身を守るためセキュリティソフトが必要となりますが、NUROならそのサービスも無料で使えます。セキュリティソフトは通常なら年間で数千円は取られるのが一般的なので、NUROを選べばお金の節約にも効果的です。

他社から乗り換えると、人によっては支払い費用が変わらないと言う人もいます。しかし、乗り換え先がNUROの場合はコストパフォーマンス的に優れていることから、そうした声を上げる人はあまりいません。NUROより安い回線を提供しているところは、それほど多くないからです。

ストレスを感じる事なく利用できる点も選ばれる理由です。ネットを楽しんでいる時はすぐに画面が表示されなかったり、読み込み中と画面に出ていればストレスがたまります。こちらを選んだならそうした点はみられないので、終始快適にネットを楽しむことができるでしょう。

Copyright© PANACEA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.