小さいお子様連れ家族旅行におすすめ!赤ちゃん子連れ家族旅行

那須で赤ちゃん連れ歓迎のホテル10選!

更新日:

那須で赤ちゃん連れ歓迎のホテル

那須温泉山楽


那須の赤ちゃん連れ歓迎のホテルその1は那須温泉山楽で、かつて皇太子だった頃の天皇陛下が訪れているほどの施設です。
タイプは日本旅館で景色の眺めが良好ですし、名前のように温泉や食事が魅力的ですが、子供連れに適したプランの提供やサービスにサポートも見逃せないポイントです。

アート・ビオトープ那須


その2はアート・ビオトープ那須で、自然環境の中にある施設ですが、室内は洗練されていて非日常的な宿泊が楽しめます。
3歳から中学生未満は手頃な料金で利用できますし、陶芸やピザ作りといった体験が行えるので、赤ちゃんと一緒に家族で素敵なひと時が過ごせます。
最寄り駅からはシャトルバスが出ているので、この点も利用を考える上での判断材料になり得ます。

鉄板焼の宿 菊(旧 リゾート菊ホテル)


その3のリゾート菊ホテルは、那須ICから車で約7分ほどにある、アクセス性が優れているホテルです。
アンティーク調の洋館に温泉や鉄板焼きがある、個性的で魅力的な宿泊施設ですし、温泉は24時間何時でも入れるのが特徴です。
子供が階段から落ちないよう防護柵が用意されているので、ハイハイを始めた赤ちゃんがいる家族に朗報です。

ホテルハーベスト那須


その4ホテルハーベスト那須はリゾートタウンに含まれていて、会員制の複合型リゾートホテルとなっています。
一般客も宿泊は可能ですし、和室と洋室やコテージが利用できるので、まさに複合型の呼び名に相応しい魅力が満載です。
スパには大浴場の温泉と露天風呂だけでなく、家族用のお風呂や子供向けのプールまであります。

TOWAピュアコテージ


その5TOWAピュアコテージは、名前の通り開放的な場所にあるコテージで、傍から見ると高級な別荘そのものです。
施設では天然温泉が利用できますし、ドッグランが楽しめる場所もあるので、赤ちゃんだけでなくペットと一緒に訪れるのも良いです。
夕食はコースメニューで、那須の素材を活かした料理が味わえますし、赤ちゃん向けの配慮もあるので安心です。

りんどう湖ロイヤルホテル


その6のりんどう湖ロイヤルホテルは、3歳未満の子供が無料で赤ちゃん用の備品の用意がある、ファミリー層に優しい宿泊施設だといえます。
大浴場は露天岩風呂で大人向けの印象ですが、乳幼児用のチェアとベビーソープを備えています。
室内は広々とした畳のスペースですから、赤ちゃんが寝転がっても安心ですし、家族皆で川の字になってお昼寝することも可能です。

ウェルネスの森那須


その7ウェルネスの森那須はヨーロッパデザインで、目の前にゴルフ場が広がるリゾートホテルの1つです。
源泉かけ流しの温泉とフカフカのベッドが魅力的で、有料ではありますがベビーベッドが借りられます。
夕食には那須の黒毛和牛が出ますから、厳選された食材で作られた料理に期待することができます。

ホテルグリーンパール那須


その8はホテルグリーンパール那須で、標高約750mの地点から那須一帯が眺められる場所にあります。
この施設はキッズフレンドリーのテーマを掲げていて、子供向けの漫画や絵本に赤ちゃん用の綿棒と、加湿器や空気清浄機などを取り揃えています。
露天風呂にはベビーベッドがあって貸し切りですから、家族でゆったりとお湯に浸かってひと時を満喫できます。

ラフォーレ那須


その9のラフォーレ那須には、子育て中の家族を応援するベビープランがあって、早めのディナーや赤ちゃん用の食事が用意されます。
大人は朝食バイキングが楽しめますし、離乳食の切り分けに赤ちゃん用の椅子など、細かな配慮が随所に見られます。

湯宿茜庵


その10湯宿茜庵は那須温泉の1つで、大自然をそのまま活かした温泉や、旬の食材を使った地元の味が楽しめるようになっています。
赤ちゃんの受け入れに定評があって、企業が主催する認定を受けているほど赤ちゃん連れの対応が優れます。
ベビー食器やお昼寝用の寝具にタオルと、赤ちゃんにも家族にも嬉しいサービスが充実です。"

地域から探す

-栃木県, 関東地方

Copyright© 家族旅行特集 PANACEA , 2019 All Rights Reserved.