小さいお子様連れ家族旅行におすすめ!赤ちゃん子連れ家族旅行

黒川温泉で子連れ旅行におすすめの温泉宿10選!

更新日:

お子様連れ歓迎の黒川温泉旅館

豊かな自然に囲まれた黒川温泉は一度は訪れてみたい温泉地です。街全体が一つの旅館のような風情があり、泉質も良く、離れがあったり、家族風呂があったりと家族旅行にはぴったりです。ここではお子さんが一緒でも安心して楽しめる宿を紹介しますので、旅行計画をたてるときの参考にしてください。

黒川温泉・旅館奥の湯


その1は黒川温泉・旅館奥の湯です。温泉街の奥まったところにあり、大分自動車道の日田ICより1時間ほどの距離です。広大な敷地の中にいくつも温泉があり、湯処を巡るだけでも時間が経ってしまいます。岩盤浴や屋内プールといった施設もあるのでお子さんも退屈しません。

黒川温泉・旅館山河


その2は温泉街から車で5分程の所にある黒川温泉・旅館山河です。2つの自家源泉からなる100%掛け流しの温泉を使用しており、敷地内には露天風呂や内風呂、桶風呂といったお風呂が7つあります。館内には談話室もあり雑誌や絵本、写真集なども揃っています。

黒川温泉御処・月洸樹


その3は黒川温泉御処・月洸樹です。4500坪の敷地にわずか8室の宿で、趣向溢れるお部屋が揃っています。洞窟露天風呂がついていたり、露天風呂から絶景を眺められるなど、どの部屋に宿泊してもわくわくします。

お宿・野の花


その4は温泉街から少し離れたところにあるお宿・野の花です。お部屋は離れと母屋からなり、全ての部屋に温泉風呂が付いています。敷地内を散策したり館内の湯巡りをして過ごすのもよいです。食事は自家菜園でとれた新鮮な野菜や季節の地の山菜を使用しており、ゆったりとした雰囲気の中で食事ができます。

黒川温泉・山あいの宿山みず木


その5は黒川温泉・山あいの宿山みず木です。温泉街の奥まった渓流沿いにあり、川のせせらぎを聞きながら露天風呂に入れます。館内には喫茶室もあり、露天風呂に入った帰りにお茶を飲むこともできます。食事は素材にこだわっており山で育ったものを中心に、無農薬栽培米や身体に優しい岩塩を使用した料理を提供しています。

旅館わかば


その6は温泉街の中ほどにある旅館わかばです。油分を多く含んだ独特の温泉は化粧水がいらないと評判です。赤ちゃんと一緒のママを応援するプランがあり、家族写真や家族風呂のサービスがついています。食事は地元の旬の味覚をとりいれた料理で、会席料理や囲炉裏料理でいたくことができます。

旅館黒川荘


その7は温泉街の中心から離れたところにある旅館黒川荘です。お部屋は母屋と離れがあり、4棟ある離れは一戸建てになっていて、それぞれに内湯と露天風呂がついています。夕食は部屋で、朝食は離れ専用のラウンジで食べることができるので、周囲を気にすることなく過ごすことができます。

源流の宿帆山亭


その8は黒川温泉の奥地にある源流の宿帆山亭です。温泉街から車で15分程の所にあり筑後川の源流がすぐそばにある温泉宿です。宿の敷地内にも澄んだ渓流が流れており、その渓流沿いの大浴場から見る星空は見事です。お子さんと一緒に温泉に入りながら星の観測ができます。

離れ宿山咲


その9は黒川温泉街から車で5分程の所にある離れ宿山咲です。お部屋は現地の杉を使用して作られており、壁は全て土の塗り壁とお子さんの体にも優しい造りになっています。客室は全部で8室、全て離れで各部屋毎に温泉露天風呂がついています。掘りごたつや茶室がついた部屋もあるので好みで選ぶことができます。

旅館藤もと


その10は大分自動車道の日田ICより車で約70分の所にある旅館藤もとです。和洋室が7室、それ以外にファミリーや3世代で利用できる2間続きの広々とした離れが1棟あります。全室にDVDやインターネット機能付きの大型テレビがあるので、お部屋でDVDなどを楽しむことができます。館内にあるライブラリーでは絵本の貸出しもしています。

黒川温泉とその周辺の温泉宿を紹介しました。お子さんが一緒だと準備が大変で外出が億劫になりがちですが、ここで紹介した内容を参考に楽しくて思い出に残る家族旅行にしてください。

地域から探す

-黒川温泉, 熊本県, 九州地方

Copyright© 家族旅行特集 PANACEA , 2019 All Rights Reserved.