小さいお子様連れ家族旅行におすすめ!赤ちゃん子連れ家族旅行

鬼怒川温泉で子連れ旅行におすすめの温泉宿10選!

更新日:

鬼怒川温泉でお子様連れ歓迎の温泉宿

鬼怒川金谷ホテル


その1 鬼怒川金谷ホテルです。日本最古のリゾートホテルをルーツに持ち、全室リバーフロントの各客室から四季折々の景色を見渡せます。0歳児は無料で、1歳から3歳までの子供は「未就学・寝具のみ(6480円)」または「添い寝/食事や寝具なし(3240円)」を選べます。4歳以上の子供は大人料金の50%になります。

鬼怒川温泉 山楽


その2 鬼怒川温泉 山楽は檜風呂を楽しめる温泉旅館です。温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で効能としては神経痛と筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、五十肩や冷え性に効果があります。お風呂は大浴場4室と露天風呂2室があります。ラウンジやお土産処など施設は多いようです。子供の宿泊は可能で、0歳から1歳までの子供は添い寝で、1部屋につき3名まで利用できます。

鬼怒川 絆


その3鬼怒川 絆は愛犬と泊まれる温泉旅館で、子供も宿泊できます。部屋ごとに専属の仲居さんが動物の世話をしてくれます。また、屋内ドッグランや愛犬用アメニティが完備されており、愛犬用温水遊び場も設置しています。温泉は大浴場と客室露天風呂があり、愛犬用の露天風呂もあるので愛犬と一緒に温泉を楽しむことができるようです。

鬼怒川温泉 ホテル栂の季


その4 鬼怒川温泉 ホテル栂の季です。お風呂は温泉大浴場と貸切露天風呂、貸切岩盤浴があります。貸切露天風呂はソファ付きリラックスルームと露天風呂が一体化しています。岩盤浴は天然鉱石で、遠赤効果で発汗作用を促し、代謝の改善や疲労回復の効果があります。子供の宿泊はでき、添い寝の子供は3歳まで対象です。

花の宿 松や


その5 花の宿 松やは竹久夢二の絵が館内各所に飾られた温泉旅館です。露天風呂から鬼怒川のせせらぎを直に眺める事ができ、大浴場や貸切風呂があり、サウナも完備されています。食事は季節や月ごとに献立が変わり、旬の物や地元の食材を組み合わせた和食会席が出されます。子供の宿泊も可能で、0歳から2歳までの子供なら添い寝で利用できます。

若竹の庄


その6 若竹の庄は鬼怒川沿いにあります。露天風呂は2016年7月にリニューアルオープンしており、鬼怒川を眺められます。食事は旬の素材を使った会席料理です。朝食は和食で、料亭または大広間、客室で提供されます。子供の宿泊は受け入れ可能で、小学生同伴で食事付きを選択した場合、子供の食事は品数を減らした会席料理になります。

鬼怒川温泉ホテル


その7 鬼怒川温泉ホテル鬼怒川渓谷沿いにある老舗ホテルです。露天付き貸切風呂は木造風呂や陶器風呂の二つがあり、木造風呂は脱衣所までバリアフリー対応で、陶器風呂は浴槽が陶器造りで内湯になっています。子供も宿泊でき、乳児用の備品を完備している部屋もあります。懐かし館キディルームは子供と安心して過ごせるような備品が完備されています。

ほてる白河 湯の蔵


その8 ほてる白河 湯の蔵は温泉施設が充実した湯めぐりの宿です。大浴場は檜湯と石湯の2室、露天風呂は男湯と女湯の2室、庭園風の貸切露天風呂があり、サウナも利用できます。子供の宿泊も対応しており、キッズルームは予約しなくても無料で利用でき、おむつなどの赤ちゃん用のアメニティや、スリッパをはじめとした幼児用の備品も置いてあります。

鬼怒川温泉 あさや


その9 鬼怒川温泉 あさやは創業130年の歴史がある老舗宿です。鬼怒川温泉の中で最も高い場所にある自家源泉の空中庭園露天風呂が有名で、星空や景色を眺められるのが魅力です。子供の宿泊については、0歳の子供は無料で、1歳から2歳の子供は布団と食事なしで2160円です。3歳から小学生の子供は布団と食事付きで大人の50%料金となります。

静寂とまごころの宿 七重八重


その10 静寂とまごころの宿 七重八重です。駅に近い所でありながら、川側客室から鬼怒川上流と渓谷を一望できます。かつては谷川ホテルという名前でしたが、平成11年に今の館名に改めました。創業当時は駅から離れていましたが、駅の移転により、着くまで徒歩5分に短縮されました。子供の宿泊にも対応しています。

地域から探す

-鬼怒川温泉, 栃木県, 関東地方

Copyright© 家族旅行特集 PANACEA , 2019 All Rights Reserved.