小さいお子様連れ家族旅行におすすめ!赤ちゃん子連れ家族旅行

定山渓温泉で子連れ旅行におすすめの温泉宿10選!

更新日:

お子様連れ歓迎の定山渓温泉旅館

定山渓は北海道の札幌にあり、「札幌の奥座敷」とも言われる温泉街です。札幌の中心部から約30kmで、1時間程度で行けるのでアクセスの良いところです。1866年に、備前生まれの美泉定山という修行僧が見つけた温泉で、その後湯治場として広まっていきました。そんな定山渓温泉の中で、子連れ・赤ちゃん連れでも歓迎の旅館を10か所紹介していきましょう。

定山渓ビューホテル


その1定山渓温泉街の中で、一番規模が大きな温泉ホテルです。大浴場には多種多様な浴槽があり、大きな温水アミューズメントプールもあるので、子どもも大人も楽しめます。部屋のタイプは和風も洋風もあり、食事時には大人の食事と共に赤ちゃん用のいすや離乳食も用意してもらうことができます。おむつポットやおしりふき、ベビーソファなどの貸し出しも可能です。

定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌


その2自然の力を受けながら、様々な物語を紡ぐ生き物たち、人間が五感で感じる森のエネルギー、そんな北海道の森を再現したようなフロアや大浴場のあるホテルです。露天ぶろ付きの室内風呂のある部屋が用意されているので、赤ちゃんと一緒にゆっくりと温泉を楽しむこともできます。暖炉で焼きマシュマロをたべたり、森の中でおとぎ話に出てくるような食事をしたり、子どもたちも楽しめるホテルです。

ぬくもりの宿ふる川


その3古川に水絶えず、ということわざのように親から子へ、人から人へ受け継がれるぬくもりを大切に、手つくりのもてなしで迎え入れてくれる宿です。木のぬくもりを感じ、囲炉裏のある部屋でくつろぐこともできます。ヨモギ風呂や蒸し風呂、ヒノキぶろなどがあり、日ごろの子育ての疲れをいやすことができます。

定山渓第一寶亭留・翠山亭


その4和室の部屋にバスやトイレもついていて、食事も個室の部屋でできるので、赤ちゃん連れの家族もゆっくりと過ごせます。食事は日本海やオホーツク海の海の幸が楽しめます。

翠山亭倶楽部定山渓


その5大人が休日をゆっくりと過ごすために生まれた宿で、食と湯、寛に心を込めたおもてなしが提供されます。和室は56平米と広く、お風呂もトイレもついているので、赤ちゃん連れでもゆっくりとくつろげます。

花もみじ


その61927年創業の老舗旅館「鹿の湯」の別館です。純日本風の広い和室のある旅館で、貸し切り風呂も利用できます。施設内にはおむつ専用のごみ箱も用意されていたり、子ども連れの宿泊を考えたサービスが充実していて、赤ちゃん連れでも歓迎という雰囲気を醸し出しています。

定山渓万世閣ホテルミリオーネ


その7館内はシルクロードをテーマにし、異国情緒が漂います。駐車場では300台もの車が止められるので、赤ちゃんや子供連れの旅行にもピッタリの宿泊施設です。部屋での食事も可能で、ビュッフェも利用できます。定山渓温泉を一望できる露天風呂や室内プールもあり、子どもから大人まで楽しめます。

章月グランドホテル


その8かけ流しの露天風呂があり、木立に囲まれた和の構えのホテルで、日常から離れた奥座敷を堪能できます。まるで絵画のような渓谷の風景が窓いっぱいに広がり、暖炉の炎が最高のくつろぎを感じさせてくれます。和室と洋室がありますが、赤ちゃん連れの家族には3種類の和室の中から選ぶことができます。

厨翠山


その9何よりも食べることに重点を置き、四季折々、北海道津々浦々の食材と清らかな水を使った料理を楽しむことができます。全室温泉付きなので赤ちゃん連れの家族でも、室内でじっくりと温泉を楽しめます。

女性のための宿翠蝶館


その10薬膳の中華とフレンチテイストを合わせた創作料理が楽しめます。フェイシャルをはじめネイルやマッサージなどのエステも充実していて、日ごろの仕事や育児の疲れをいやすことができます。

地域から探す

-北海道, 定山渓温泉

Copyright© 家族旅行特集 PANACEA , 2019 All Rights Reserved.