石垣島VS宮古島 新婚旅行で行くならどっち?


先輩カップルから勧められたのは宮古島でした。自分たちはどちらが良いのかははっきりとは分からなかったというよりは、違いが分からなかったのですが、宮古島に行ってきた先輩はここが絶対という事を言っていました。違いは施設が整っている方がリラックスできるので絶対宮古島の方がよくて、おすすめ観光スポットも多いという事を言っていました。石垣島の方は行ってはいないのでそちらは想像という事になるわけですが、とてもいい思い出が出来たようで、宮古島を強烈にプッシュしていました。

カップルにおすすめ!宮古島のリゾートホテル5選!

シギラベイサイドスイートアラマンダ


シギラベイサイドスイートアラマンダは、海を見下ろす高台に位置する全室スイートルームの最上級のリゾートホテルであり、周囲を自然豊かな樹々に囲まれた独立式のゲストハウスも有している事からカップルにおすすめです。敷地内には、宮古島南岸の大自然に囲まれたゴルフコースやリフレッシュパークプールなどのアクティビティ施設に加え、100%天然のシギラ黄金温泉や本格的なエステなどリラクゼーション施設もあります。食事は、和琉創作料理や鉄板焼きなど4つの食事処があり、マイヨールでは朝食をプールサイドで頂けます。
シギラベイサイドスイートアラマンダ

宮古島東急ホテル&リゾーツ


宮古島東急ホテル&リゾーツは、紺碧の海と白い砂浜が美しいとされる与那覇前ビーチを望む宿泊施設であり、ダークブラウンが基調の一般客室も高級感があります。食事は、寿司などの和食や鉄板焼き及びビュッフェなど複数の食事処が併設されているので連泊にも対応出来、与那覇前ビーチではクルーズやマリンレジャーに加えフィールドレジャーなど様々なアクティビティを取り揃えた宿泊施設であり、行動派のカップルにおすすめです。

ホテルブリーズベイマリーナ


ホテルブリーズベイマリーナは、宮古島の美しい海が全客室から楽しめるタワー館と南国の花々が咲き乱れる中庭に面した本館に加え、長期滞在が可能なアネックスコンドミニアムで構成されている宿泊施設であり、愛犬と一緒に宿泊出来るドッグルームが本館に完備されています。この宿泊施設では、シュノーケルツアーやパラセーリングなどの多彩なアクティビティに加え、星空観察ツアーや半潜水式水中観光船などカップルで楽しめるアクティビティも数多くあります。

ホテルローカス


ホテルローカスは、平良港に2018年1月にオープンしたばかりの宿泊施設であり、白を基調とした室内に温かみを感じるウォームウッドのベッドや棚などが映える清潔感漂う客室です。食事は、自家農園で栽培された新鮮な島野菜を使用した創作料理を宮古島の燃える様な夕日を望むレストランで堪能出来、朝食はメインディッシュを選択出来るハーフビュッフェスタイルです。この宿泊施設では、クマノミや珊瑚を観察出来るシュノーケリングだけで無く、島の素材を活用したハーブや藍染などのクラフト体験も出来ます。

ホテルアトールエメラルド宮古島


ホテルアトールエメラルド宮古島は、全客室から宮古のエメラルドグリーンの海が堪能出来る全120室の大型の宿泊施設であり、サンセットカヤックやナイトシュノーケリングなどのアクティビティも楽しむ事が出来ます。この宿泊施設は、白を基調とした清潔感あふれる客室に宮古の美しい海を望む大きな窓があり、特に窓が2面に配されたコーナーデラックスツインはカップルにおすすめです。食事は、和食専門店や和洋折衷のバイキングレストラン及び海を眺めながらのバーベキューなどが楽しめます。

アイスランドテラス ニーラ


宮古島でのリゾートホテルであれば、アイスランドテラス、ニーラというのが良いという事でした。全室がヴィラタイプなので新婚旅行で使うにはピッタリだろうという事でしたし、目の前が砂浜ということで、何もしないでもいいムードになる事が出来るという事でした。サンセットもその場にいながら見られますし、朝も波の音で起きることが出来るという、日常ではあり得ない体験が出来るという事で、此処しかないという様な感じでおすすめしてくれました。
宮古島東急ホテル&リゾーツ

沖縄 ハネムーンで人気のホテルをもっと見る

沖縄 ハネムーンで離島に行くならおすすめのホテル

沖縄 ハネムーンでおすすめの観光スポット&ホテル・格安航空券付きパックプラン

楽パッククーポン