我が家にルンちゃんが来てから約1カ月。決して安い買い物ではないので購入までかなり悩みましたが実際使ってみると、こんなに便利ならもっと早く買っておけば良かった。というのが正直な感想です。一生懸命掃除している姿が可愛くて今ではすっかり家族の一員です。ルンバが入りこめないような細かい隙間はやはり多少のゴミが残ることもありますがそれは人間が掃除機を使って掃除する場合も同じこと。いい加減な人が掃除するよりよっぽど綺麗に掃除してくれます。センサーで各部屋まで自動でまわってくれるのでお出かけする時にいつもルンちゃんに掃除してもらってます。毎日掃除にかけている労力や時間、電気代の事を考えるとめちゃくちゃコストパフォーマンスが良いと思います。忙しい共働き夫婦には特におすすめですよ!

ポイントその1 自動充電機能


ルンバにも複数のモデルが存在しますが、900シリーズは最高峰のモデルとなっています。そのため、カーペットなどのゴミが取りにくい場所でも、安定した性能が期待できます。自動で掃除をしてくれると言っても、綺麗になっていなければ意味がありません。稼働時間も75分と長く、バッテリーが切れそうになった際には自動で充電してから掃除を再開する機能も備わっているため、安心して掃除を任せられます。特に3LDKなどの広い間取りでは効果的だと言えるでしょう。
ルンバ960詳細を見るルンバ960詳細を見るルンバ960詳細を見る

ポイントその2 センサーで汚れを検知 効率的にお掃除


いくら掃除機能が優れていても、手の届きにくい場所などまで行き届かなければ、汚れが残ってしまいます。ルンバ960には独自のクリーニングシステムが採用されており、家具のあし回りやベッドの下など人の手では掃除しにくい場所まで掃除してくれます。また、賢いことに汚れが多い場所ではセンサーが検知して、綺麗になるまで入念に清掃する機能も備わっているのです。さらに、床材に合わせて吸引力を調整するなど臨機応変な働きもしてくれます。
ルンバ960詳細を見るルンバ960詳細を見るルンバ960詳細を見る

ポイントその3 カメラで間取りを検知


お掃除ロボットで懸念される点は、侵入してほしくない場所の問題です。例えば洗面所などの水まわりやペットの水飲み場などです。ルンバ960は従来のものとは違って、障害物にあたるたびに向きを変えると言った動きではありません。カメラによってある程度の間取りや場所を検知することができますが、制限が掛けられれば、より安心できます。その点、赤外線で見えない壁を作る機能が備わっており、専用の機器を設置することで特定のエリアを防護できるようになっています。直線だけでなく円状にも壁を作ることができるため、柔軟性も高いです。
ルンバ960詳細を見るルンバ960詳細を見るルンバ960詳細を見る

ポイントその4 コストパフォーマンスが良い


これまではルンバの900シリーズは980のフラッグシップモデルのみでした。ルンバ960の上位モデルとの価格差は3万円以上ありますが、高性能と多機能はしっかりと受け継いでいるモデルです。小売希望価格は10万円を切る価格帯となっているため、手の届きやすい存在になったと言えるでしょう。カーペットを敷いた広い事務所ともなれば選択に悩むこともありますが、3LDKのフローリングの多い一般家庭であれば十分な機能を発揮します。
ルンバ960詳細を見るルンバ960詳細を見るルンバ960詳細を見る

ポイントその5 アプリ連動で外出先でも管理 遠隔操作ができる


共働きの夫婦にとって最適な機能がスマートフォンのアプリとの連動です。ルンバ960には純正のアプリが用意されており、そこから制御や履歴を確認できるようになっています。アプリからは掃除の開始・ホームに戻す・清掃モードの変更・スケジュールの設定などの機能が備わっています。ただし、スケジュールの全てをアプリで設定できるのはWi-Fiに接続可能な900シリーズのみです。外出先でも管理ができるため、非常に利便性が高くなっています。
ルンバ960詳細を見るルンバ960詳細を見るルンバ960詳細を見る