「アイロン台がかさばって収納に困る」「アイロンをかける時にわざわざスペースを空けるのが面倒」といった悩みをお持ちの方は、ハンディタイプのスチームアイロンをおすすめします。高温の蒸気によって伸ばしていくスタイルなので、衣類を何かに乗せる必要がなく、ハンガーにかけたまま当てられる「アイロン台のいらないアイロン」です。

アイロン台のスペースがいらない

おすすめポイントその1はスペースの問題を気にしなくても済むという点です。台に乗せる必要がないので、空間を横にではなく縦に使用できるということが大きいです。家の中というものは、寝転がるような横のスペースよりも立って歩く縦のスペースの方が圧倒的に取られているものなので、ハンガーで衣類を縦にぶら下げたままかけられるスチームアイロンの方が、空間活用の面では非常に強いです。

衣類の生地に優しい

おすすめポイントその2は普通のアイロンと比べて優しいというところです。あくまでも蒸気を繊維の隙間に通して滑らかにするものなので、熱を持つ部分を長時間当てる必要がないため、衣類を傷めにくいです。衣類の種類によって、熱を持つ面を当てながらかけるものと、離しながら蒸気のみを当てるだけのものに分けられます。また、距離によってかけ具合を簡単にチェックしながら調整できるので、アイロンがけをするのが怖い特殊印刷された衣服にもかけやすいです。

通常のアイロンとしても使える

おすすめポイントその3は普通のアイロンとしても使用できるという点です。商品によって違うことがありますが、高温の蒸気を作ることを利用して、かける面を通常のアイロンがけスタイルに持っていけるように作られているものが多いです。折り目をピシッと付けたいときなどは台に乗せて、ニーズに合わせたアイロンがけをすることができるのです。ハンガーで逃げる衣服をしっかりかけられるように作られているため、台に乗せてもなめらかにかけることができるのも特徴です。
スペース問題が解決されて衣服を傷めにくく、普通のアイロンとしてもかゆいところに手が届く、一石三鳥のハンディースチームアイロンです。


アイロン台のいらないアイロンおすすめ人気商品はこちら