赤ちゃんの肌着やオムツ、哺乳瓶、ベビーカー、チャイルドシートなど身の回りのものが揃ったら今度は赤ちゃんが快適に過ごせるお部屋を準備したいですよね。赤ちゃんのお部屋におすすめのアイテムをご紹介します。

その1 オムツを常時保管できる収納ケース・ストレージボックス

赤ちゃんにとって欠かせないのがオムツです。そんなオムツを常時保管しておくアイテムがオムツ収納ケース・ストレージボックスです。手ごろな箱でオムツのほか綿棒やお尻拭きなど赤ちゃんケアに必要な小道具が全て収まりますので、大変便利です。素材も布生地でできていますので、ボックスに当たっても怪我をすることはありません。デザインもおしゃれなものが豊富にあり、赤ちゃんの部屋に相応しいものが選べます。また蓋がついているものとそうでないものもあります。

その2 ベビーベッド

赤ちゃんにとって寝ることは非常に重要です。従って赤ちゃんが寝やすい環境を作り上げることは大切な要素となります。そんな環境作りをサポートするのがベビーベッドです。ベビーベッドには柵がついていますので、赤ちゃんがあやまって転落してしまう心配はありません。またベッドや柵の高さを調整できるものもありますので、赤ちゃんの成長に応じて使用することができます。色合いもナチュラルなものが多いので、赤ちゃんのお部屋にはピッタリです。

その3 ベビーソファー

赤ちゃんが起きているときにオムツ替えをしたりするなど、少し手を放したいときが多々あります。そんなときに便利なのがソファーです。ソファーと言うとリビングに置く大きいものをイメージされがちですが、赤ちゃん専用の小さなベビーソファーもありますので、そういったものを活用すること有効です。ベビーソファーを赤ちゃん部屋に置いておけば、オムツ替えのときにベビーソファーで寝かせてすることができますので、大変便利です。

その4 ラグマット

赤ちゃんが部屋で楽しく過ごすためには床の存在も重要となります。床の上をゴロゴロしたり、ハイハイしたり、赤ちゃんにとって床は貴重な世界と言えます。そんな床を赤ちゃん仕様にするためにはラグマットを敷くのが便利です。ラグマットにはカラフルなものや、赤ちゃんが喜ぶようなデザインのものも豊富にあります。こうしたマットを敷くだけで赤ちゃんの部屋の雰囲気は随分変わってきます。赤ちゃんの行動範囲に応じてラグマットを部屋に敷き詰めていくことがポイントです。

その5 赤ちゃんのおもちゃ&ラック

赤ちゃんの遊び道具も赤ちゃんの部屋には欠かせません。赤ちゃんの動きが激しくなりますと興味が高まっていきます。そこで活躍するのが赤ちゃん用の遊び道具です。中でも人気があるのが木を基調としたおもちゃで、木材は体に優しく安全のため、多くの人が利用しています。種類としては積み木のほか、電車などの乗り物、パズルのようなものなど多種多様にあります。すぐに散らかってしまうので専用のおもちゃラックと併せて揃えれば、赤ちゃん部屋らしく収納も効率的に行えます。