霧島温泉 優湯庵


赤ちゃんと一緒に霧島温泉を旅するのなら「優湯庵」がよいでしょう。
部屋のタイプの中には「個室露天風呂付」もあり、家族でゆっくりと温泉を楽しむ事が出来るほかにも部屋には専用のおむつボックスやバウンサーおもちゃも準備されているので至れり尽くせりです。
赤ちゃん連れは何かと荷物が多いものですが、中でも「おむつ」は使用頻度が多いのでたくさん持ち運ばなければならず、荷物を圧迫してしまうのでこのサービスはうれしいです。
食事も個室で食べる事が出来るので周囲の目を気にする必要もありません。
自慢の温泉も弱アルカリ性なので肌にも優しいので安心して入浴することができます
素泊まりのプランもあるので宿泊費を安く済ませたいご家族の方はそちらを利用してもよいでしょう。
霧島温泉 優湯庵

花の温泉ホテル吟松


花の温泉ホテル吟松は霧島温泉ではなく指宿温泉なのですが鹿児島でとても人気のある温泉旅館なので紹介させていただきます。大浴場は畳敷きとなっているので赤ちゃん連れでも安心して入浴することができるのが魅力です。
食事は、個室で鹿児島の郷土料理であるさつま揚げを目の前で揚げてくれるので、熱々の状態で食することができます。
ご希望の方にはランタンをもって夜のイルミネーションを見にお散歩をすることもできます。
目の前に広がる海を感じながら、いつもとは違う時間を過ごしてみるのもよいでしょう。
花の温泉ホテル吟松

さくらさくら温泉


霧島温泉の中でも日ごろの子育ての疲れを癒す事が出来るのが「さくらさくら温泉」でしょう。
他にはない「火山の泥パック」が体験できます。
赤ちゃんがいるとついつい自分のことは二の次になりがちですが、こちらの宿泊先でのんびりと温泉につかって泥パックをし、美肌に生まれ変わる事が出来ます。
ランチバイキングも開催しており、好きなものを好きなだけ食べられるので大満足です。
日頃の疲れを癒して明日への活力が生まれることでしょう。
さくらさくら温泉

霧島観光ホテル


大自然を堪能することができるのが霧島温泉にある「霧島観光ホテル」です。
観光スポットとしても名高い「新燃岳」をホテルから眺める事が出来ます。
赤ちゃん連れにも優しいサービスがたくさんあり、和室から洋室、和洋室など多彩なお部屋の対応が用意されています。
こちらの温泉は、泉質がよく硫黄の香りもたっぷりとするので、一度入浴するだけで肌がつるつるになると評判です。
鹿児島名物の「豚のしゃぶしゃぶ」も堪能することができます。
霧島観光ホテル

妙見石原壮


霧島温泉の「妙見石原壮」は、朝・夕食が部屋で頂けます。
コース料理で一品ずつ客のペースに合わせての心配りがあります。
ゆったりとミルクの時間やオムツの時間も取る事ができます。
広い間取りの和室で赤ちゃんもハイハイやよちよち歩きを楽しめます。
多種多様の思考を凝らした6種類の温泉を持つ旅館です。
爽快感のある川のせせらぎ沿って大きな岩をくり抜いて作られた露天風呂があります。
貸し切りでの家族風呂で、爽快な景色を見ながら寛げます。
妙見石原壮

妙見田中会館


霧島温泉郷の「妙見田中会館」では赤ちゃん連れのプランを設けています。
初めての旅行でも安心で、オムツ付10枚付きやおねしょパットもあります。
ベビー用食器やミルク用ポットがあるので、手荷物が少なくなります。
ベビーバスと入浴用品、ベビー全身シャンプー(アトピー対応)も準備しています。
温湯系とベビー洗い椅子にも心配りがあります。
ベビーガーゼタオルやベビーオイル綿棒もあります。
おしりふき等もあるので安心して利用できる旅館です。
妙見田中会館

名泉の宿霧島ホテル


霧島温泉の「森深き、名泉の宿霧島ホテル」は全室離れです。
各部屋に露天風呂もついていて、和室だと赤ちゃん連れの旅行では周りを気にする事がありません。
2017年度観光経済新聞社主催の『人気温泉旅館ホテル250選』入賞をしています。
昨年登場の新客室の和風ツインも大変好評です。
名泉に浸かりながら家族で美味しい食事を取れるのは至福の時を満喫できます。
坂本龍馬ゆかりの温泉の場ですので、時代に思いをさせるのも良い事です。
名泉の宿霧島ホテ

数奇の宿・野鶴


霧島温泉にある「数奇の宿・野鶴亭」(すきのやどかぐてい)は趣がとてもいいです。
数寄屋造りで、全室個室になっているのでのんびりと寛げます。
旅館自慢の温泉料理がお客様に大好評です。
夕食は部屋食で、自家牧場直送の最高級黒豚和牛を頂けます。
アメニティはオーガニックを使用していますので、赤ちゃんにも嬉しい心配りです。
若旦那さんが経営されていますので、古き良き風情を残しつつも新しい感性が垣間見られます。
日常から離れた雰囲気に身を置く事も、育児疲れから解放できそうです。
数奇の宿・野鶴

鳥あそぶ森の宿ふたり静


霧島温泉の「鳥あそぶ森の宿ふたり静」(とりあそぶもりのやどふたりしずか)は全室離れです。
各部屋には露天風呂が付いています。
部屋食ですので周りの目を気にせずミルクを作ったり、旅館の料理を離乳食用に食べやすくできます。
宿の名前の通りの環境で、赤ちゃんの日頃のストレスも癒えて良い睡眠が取れるでしょう。
朝目覚めたら、小鳥のさえずりが聞こえてきて癒しの効果は抜群です。
朝食前に、美味しい空気を吸いながらの森林浴での朝風呂も心地よいものです。
鳥あそぶ森の宿ふたり静