赤ちゃん&子連れ大歓迎の「ゆたか」


「ゆたか」は赤ちゃん&子連れ大歓迎の看板を掲げているだけあってとても気の利いたサービスがあります。
例えば、お部屋にはおむつ専用のごみ箱が置かれているので便をしたおむつを捨てても臭いが気にならないし、赤ちゃん用のおもちゃも貸し出し可能です。
また、貸し切り家族風呂もあるので家族みんなで温泉をゆっくりと楽しむことができました。
湯畑まで徒歩一分で行けるので温泉街をベビーカーでお散歩を楽しむこともできました。
赤ちゃん&子連れ大歓迎の「ゆたか」

施設が充実している「ホテル櫻井」

「ホテル櫻井」はホテル内の施設が充実しているのが魅力です。
ロビーには大きな川が流れていてコイが泳いでいます。
赤ちゃん連れだと気候や天候によっては外出するのもはばかれるので早めに旅館にチェックインしたのですが、レストランやお土産屋さんもあるし、夜は湯もみショーや盆踊りなどを楽しむこともできました。
お祭りムードを冷房の効いた空間で堪能することができてよかったです。
夕食も個室だったので赤ちゃんが途中で泣いても大丈夫でした。
施設が充実している「ホテル櫻井」

全室に専用露天風呂「湯宿季の庭」

「湯宿季の庭」はほかの旅館に比べて料金はお高めですが、全室に専用露天風呂が設置されているので赤ちゃん連れには最適でした。
ほかの人が入浴しないので衛生面でも心配がないし、何より、家族だけなので好きな時間にゆったりと温泉を楽しむことができました。
裸で脱衣場と部屋の中を行き来しても大丈夫です。
館内も畳なのでよちよち歩きを始めた赤ちゃんの足にも優しいです。
我が家の娘も歩きながら転んでしまったのですが畳だったので痛みも感じにくかったようです。
全室に専用露天風呂「湯宿季の庭」

23種類ものお風呂がある「お宿木の葉」

「お宿木の葉」は男女合わせて23種類ものお風呂があるので、何度入浴しても飽きることなく温泉を堪能することができます。
お部屋ローベッドタイプと従来からの畳のお部屋の二つがあったのですが、おうちと同じ環境が良いと考えてローベッドの部屋にしました。
夫が娘を見ている間、久しぶりにマッサージを楽しむことができて心身ともにリラックスすることができました。
食事も旬の味覚がたっぷり詰まった料理で美味しかったです。
23種類ものお風呂がある「お宿木の葉」

赤ちゃん連れでも安心な老舗「草津ホテル」

草津温泉の中でも老舗の「草津ホテル」は食事をお部屋で食べることができます。
赤ちゃん連れにはとてもよいサービスです。
食事の時間に疲れていたのか寝てしまったのですが、食事がさめないようにとサランラップをかけてくれました。
上のお兄ちゃんには食事の前に食べられない食材はないのか確認がありました。
我が息子はアレルギーではないのですが、生魚が苦手なので焼き魚に変更してもらえました。
接客面でも満足できるお宿です。
赤ちゃん連れでも安心な老舗「草津ホテル」

ホテルウィレッジ


赤ちゃんも少しずつ大きくなってきていて、そろそろ家族旅行デビュー!
でもどこがいいんだろう?子どもに優しい旅館てどこなんだろう?
他のお客さんに迷惑をかけたらどうしよう、など、心配は尽きません!
今回は草津温泉にある家族向け温泉宿をご紹介します。
まずはホテルウィレッジです。こちらのお宿にはウェルカムベビープランがあります。お風呂場にはお子様用のお風呂が用意されているのとオムツ用のゴミ箱も用意してくださっているのでおすすめです。
ホテルウィレッジ

グリーンプラザ軽井沢


次にご紹介する赤ちゃん連れに優しい草津温泉旅館は、グリーンプラザ軽井沢です。
約70種類のバイキングは0歳用の離乳食メニューも用意されています。
月齢別に分けられているので、ベビーフードをあげるより、シェフの手作り離乳食をあげられるというのは、荷物が少なくなるのと、美味しいものを食べさせてあげられてママにとってはとっても嬉しいことですね。
そして敷地内には軽井沢おもちゃ王国もあるのでお子様の遊ぶ場所にも困りません。
グリーンプラザ軽井沢

ホテル松本楼


次に紹介する赤ちゃんに優しい草津温泉旅館は、ホテル松本楼です。
松本楼でもシェフが離乳食を手作りしてくださります。栄養面の配慮がされているのはありがたいです。
旅行日数分ベビーフードを持っていくのは地味に荷物になりますからね。
地元食材を適した固さや味付けにしてくださるのでパパもママも安心。
そしてお部屋にはお子様用のお布団や様々なおもちゃが用意されています。
お部屋も広いのでのびのびと過ごさせてあげられます。
ホテル松本楼

水上館


水上館も草津温泉です。赤ちゃんがのびのびと過ごせるキッズスペースがあります。
貸切温泉が3種類あるので周りの目を気にせずゆっくり温泉に浸かることが出来ます。
事前予約をすれば離乳食も用意してくださります。
キッズスペースは柔らかい床なので怪我の心配もありません。
四季を感じられる旅館となっているのでゆったりとした時間を家族で過ごせます。
お子様用の備品も多数用意されているので、荷物が少なく済むのはありがたいですね。
水上館

辰巳館


最後にご紹介する旅館は、辰巳館です。辰巳館の売りは純和風造りの貸切風呂です。
家族で入っても余裕がある広さなのでママも安心です。
そしてお部屋にはパパママが安心して過ごせるようにあらかじめ割物は撤去してあります。
部屋について早々赤ちゃんが壊しかねない各備品を隠すなんていう手間がありません。
草津温泉ならではの静けさの中で普段とは違う特別な時間を家族で過ごせますよ。
いかかでしたか?是非皆様に適したお宿を見つけて素敵な旅行にしてください。
辰巳館

関東北部 群馬県 草津温泉の魅力

梅雨の時期でも快適な草津温泉

梅雨が長引いた場合、下旬近くまで雨に見舞われることもあるため雨天でも快適に過ごすことができる温泉地が群馬県の草津温泉です。緑の景観が美しい関東北部の高原地帯に点在する温泉地であれば急に雨に降られても早めにホテルや旅館に入り、露天風呂にゆったりと浸かりながら自然の景観に親しむことも可能で、宿を起点に周辺の観光スポットに足をのばすことが出来ます。関東北部とりわけ群馬県には泉質の良い温泉が数多くあり、酸性の強い温泉水の渓流にしか育たない珍しい苔の名所などもあって旅慣れた人にも新たな発見があるエリアです。

温泉地の宿泊施設

関東北部には全国にその名が知られた温泉地がいくつもありますが、近年活動が活発になった火山の近くよりも少し離れたエリアが良いという場合には、周辺市街地からも近く昔から温泉地として知られる老舗旅館なども多い地域にあるホテルに宿泊することで、安心して過ごすことができます。関東北部でも名湯が多い群馬県では全国的にも有名な四万温泉一帯が活火山から比較的距離があり、首都圏からのアクセスも良く旅先での時間をたっぷり取ることが可能です。

人気急上昇中 群馬県の苔

癒しの植物として近年人気が急上昇している苔ですが、群馬県内には酸性の強い水辺にしか育たない珍しい苔の群落が見学できる貴重な公園があり、ありきたりの観光地に飽きている旅の達人からも大いに注目されています。近隣に宿は少なめですが、秘境の雰囲気が味わえる花敷温泉や効能に優れた名湯で知られる尻焼温泉など、設備の整ったホテルに宿泊したい場合は草津温泉方面が向いていますが、静かな旅情を満喫したい時には最適の温泉地が揃っています。

優れた温泉の効能と爽やかな初夏の気候

効能に優れた温泉ほど火山の近くにありますが、昔から開けた温泉地の場合安心感も高く日本屈指の泉質に恵まれた草津温泉も同様で、関東北部エリアの評判の良いホテルや旅館に宿泊して温泉や自然の美しさを満喫したい場合には外せない温泉地です。梅雨明け前の7月半ばは首都圏では蒸し暑く梅雨明け後は大変な猛暑に見舞われますが、標高が高いエリアにある草津は高原リゾートということもあって爽やかな初夏の気候のなか過ごすことが出来ます。周辺には見ごたえのある観光スポットも多く、充実した温泉旅行になることは間違いありません。